ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

筑波 1.0R 晴れのちくもり 6,834y アウト43 イン44

1番

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

6番

 

7番

 

8番

 

9番

 

11番

 

12番

 

13番

 

14番

 

15番

 

16番

 

17番

 

18番

 

写真

 今日は筑波でのプレーです。名変の為何度となくお伺いはしていますが、プレーはなんと5年半ぶりとなります。気温は幕張は4度でしたが、筑波到着時はなんと-1度となりました。ウワーオ!
 筑波も2018年6月2日以降は幕張からはとっても便利になりました。楽々1時間です。
 7時にレストランへ行きますが、まずまず賑わっています。外は霜で白いです。なんてったって-1度ですから。私は焼鮭朝食(750円)を頼みました。15分程頂けますか?に、はい、大丈夫ですと答えます。食しましたが、美味い。最高の朝となりました。
 パターを転がして、アウトから。今日は先月縁の方になって頂いたばかりの東京都のM.Kさんと毎度お世話になる縁の茨城県のK.Tさんと神奈川県のR.Sさんとのラウンドです。
 青ティ、みらいグリーン、6,836yで参ります。一面白いです。
 1番407yミドルは、ドライバーは右ラフへ。まずまず。6アイアンで打つもどショート。寄らず入らず。
 2番570yロングは、ドライバーは右へ飛んだが辛うじて池の手前。ホッ。3wがナイスボール。まだ170y残る。5アイアンで打つも右へピュー。寄らず入らず。
 3番410yミドルは、ドライバーは右ラフへ。残り200yから3uで打つも右手前へ。寄らず入らず。
 茶店で一腹。
 4番194yショートは、3uで打つも右のバンカーイン。ゼロバンスでのショットは1ピンオーバー。入らずボギー。見事なアプでR.Sさんがパー。素晴らしい!
 5番365yミドルは、ドライバーはまずまずの球だったが、大木の裏へ。PWで越そうとしたが、大ダフリ。残り65yからデカい。寄らず入らず痛恨のダボとなる。今日も90回との戦いです。。。寒くなるとどうもあきません。
 6番175yショートは、6アイアンで打つも右に飛びバンカーイン。ここもゼロバンスは寄らず。入らずボギー。しっかり手前10mに1オンのK.Tさんが無難にパー。ここからはシートが掛けてなかったのでグリーンが硬いです。
 7番383yミドルは、ドライバーはナイス。PWでピン左5mのカラーへ。パターで無難にパー。初パーです。良かった。。。
 白いのがようやく融けました。
 8番356yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。9アイアンで打つもバンカーイン。残念。なんとかゼロバンスで1.3mに。沈めてナイスパー。私のドライバーをアウトドライブしていた6歳年長のM.Kさん、2打で奥のカラーに運ばれたが、残念無念。
 9番483yロングは、ドライバーは右へピュー。5アイアンで残り140yへ。8アイアンで5mに。無難にパー。
 43回。1時間50分。昨日打ったOBがなかっただけで同じです。
 ランチは、蓮根の挟み揚げをまずはお頼みします。美味い!R.Sさんが頼まれたトン汁定食が美味しそうだったので、トン汁単品(600円)を頼みます。具沢山グー。で、最後に、おにぎり一個(鮭・これは残念ながらフレーク・210円)を食します。
 インへ。
 10番529y右ドッグのロングは、ドライバーは竜巻球もまずまず。3uで残り150yへ。7アイアンで打つも竜巻球でバンカーイン。なんとかゼロバンスで2mに。沈めてナイスパー。ラッキー。
 11番364yミドルは、ドライバーは竜巻球。木の根っこ。8アイアンで残り120yのバンカーイン。9アイアンで打つも左へ。寄らず入らず。
 12番437yミドルは、ドライバーはまずまず。3uで打つもバンカーイン。ゼロバンスは手前5mにしか寄らず。ボギー。
 とうとう前に追い着いてしまった。。。
 13番195yショートは、3uで打つも右にすっ飛ぶ。ナイスアプで80センチに寄せたが、これは外す。アホ。
 14番539y右ドッグのロングは、ドライバーは奥のラフへ。秘密兵器で打つもどトップ。8アイアンでサブグリーンオン。ドロップしての4打目はカラーへ。入らずボギー。
 15番155yショートは、8アイアンでピン手前8mに1オン。無難にパー。キャディのOさんのナイスアドバイスを参考にされたK.Tさんが見事なメンバーキックで2mに1オン。残念ながらパー止まり。9mに1オンのM.Kさん、残念!
 筑波も茶店が1個です。なのでインはなかなかここに来れません。
 16番443yミドルは、ドライバーは左ラフへ。5アイアンでのセカンドは超竜巻球。木の裏からゼロバンスを思いっきり開いて木越えに挑戦したが、腕なし空っぽ球。超ややこしい位置から52度でカラーへ。根性で沈めてナイスボギー。
 キャディOさんのアドバイスで、小屋にある無人ドリンカー君からお茶を頂く。
 17番400yミドルは、ドライバーは竜巻球。6アイアンで残り65yへ。52度で打つも引っ掛ける。入らず。
 18番376yミドルは、ドライバーはまずまず。残り10yからPWで打つもショート。簡単なアプが2mショート。入らずボギー。痛いミス。
 44回。2時間25分。
 お急ぎのM.Kさんとここでお別れし、バスタイム。バスも非常に小綺麗でありました。
 その後、3人で反省会後、日本橋を目指しました。
 筑波の感想・・・・今年9月14日号の独りごとでは筑波のメンテナンスは落ちるのではないか?と書きましたが、申し訳ありません。今日の筑波のグリーン、フェアウェイ、ラフ、そしてバンカー砂のメンテナンスはどれも一流のものでした。5年も廻っていないくせに当時の自身の評価で図ってしまい、前田信吾は大変失礼な奴でした。本当にごめんなさい。確かに敷地の広さという点では落ちるかと思いますが、距離も後ろからだと7,052yとしっかりあり全くの及第点です。今回、私がえらく感心したのは、食堂部門の接客とのその味と値段です。ご一緒したM.Kさんはランチ時に「前田さん、試しておられません?」と述べられましたが、会員が同伴していない一介のゲストにこの応え振りにはビックリしました。で、食事の味はとってもとってもグーです。また、キャディさんのOさんのこれまた応えようとする姿にも驚嘆しました。これまで筑波は居心地が良い倶楽部と弊社よりご入会の会員さんから伺っていました。が、5年前までの廻った印象だけで私の中での評価は失礼ながらそう高いものではありませんでしたが、今日でその評価は全く異なるものとなりました。筑波、間違いなく素晴らしい逸材です!

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 

茨城県にある筑波カントリークラブのゴルフ場レポート

ページのトップへ