ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ぽっちゃり王子の人生“簿”

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10番

11番

12番

13番

14番

15番

16番

17番

18番

クラブハウス

ラウンジ

レストラン

エントランス

ロッカー

今日も、加賀屋縁が12人も集まりました。
加賀屋ゴルフと取引をする人は、何か不思議な繋がりがあるのかもしれません。
それぞれが順次企画し、仲間を集めているのでしょう。
誰か特定の人に任せていると言う事はなく、適時案内がいろいろな人から来ます。
お誘いを頂けるのはとてもありがたいです。
しかも、名門 武蔵カントリー豊岡コースです。すぐに参加です。
加賀屋ゴルフがそのようにしていると思い込んでいますが、そこで取引をしたお客様が凄いのでしょう。

豊岡コースは、10回近くプレーしております。
グリーン周りのバンカーに入ったイメージしかありません。
花道がなく、バンカーばかりと思い込んでいます。
ですので、バンカー練習をしっかりと行って豊岡に備えます。

圏央道入間インターからすぐです。5分ぐらいになります。
ゴルフ場入口のための信号を右折し、コースに入ります。
バスターミナルのように長い入口で、車をとめてバックを下します。
10名近くの人が、『おはようございます』 と挨拶です。
笹井も含めて、武蔵はみんな元気な挨拶です。
思い込みかもしれませんが、挨拶の研修があるのでしょうかね。

平屋の素敵なレストランで、集まっての朝コーヒーです。
クラブハウスとしては、私の中では一番で とても好きな場所です。
コースと同じ視線で見える窓面は、他にはなく とてもよい雰囲気です。
また あまり顔も見ていないのに、働いている人は絶世の美女に見えます。
男性の方は、落ち着いており ロレックスやオメガの時計でもしているように見えてしまいます。
何も見えていないので、単なる思い込みなのでしょう。

本日は、雨模様でしたが 前半数ホールのみでした。
水たまりなどはなく、グリーンも全く影響はありませんでした。
松が特徴で、井上誠一設計のコースであるのが良く分かります。
ティーショットの時も、2打目もバンカーが良く見えます。
バンカーに入りやすい設計なのでしょう。
その設計通りに私のボールは向かってしまいます。

フルバックから一つ前のティだったので、何とかスコアがまとまりました。
バンカーを練習してきた成果はあったのでしょう。そう思いたいです。
すべて1回で脱出は出来ました。バンカーセーブはなしですが。
グリーンもとても滑らかで、スーと音を発生しながら進みます。
そもそも1パットがないのですがね。

イン 5 4 3 5 4 4 3 4 4 36
王子 6 4 4 5 5 4 4 6 5 42
アウト 5 4 3 4 4 5 4 4 3 36
王子 5 5 3 5 6 6 5 5 4 42

どうやったら70台でプレーできるのでしょうかね。
このようなコースでいいスコアでプレーしたいと思っております。
自分はこの程度と考えるのでなく、アンダーでプレーすると思い込む事でしょうかね。
上手な人は、自分は上手 自分は出来る 負けないと自信満々の人が多いです。

一緒にプレーしたAさんは、理事を行っているとの事でした。
とても風格があり、オーラがありました。
総称でイメージを持ち、その人を造っているのかもしれません。
理事はゴルフ場なのかと思っていたら、マンションの理事でした。
都内の高級タワーマンションの担当だそうです。
素晴らしい方で、一緒にゴルフをしていて楽しかったです。
だから理事になれるのだろうと思いました。
武蔵でご一緒できた事有難く思います。

武蔵が持っている風格を感じる一日でした。
格調があり、クラブハウスから コースまで すべてが超一流です。
もちろんここで業務をしている方々が、そのようにしているのでしょう。
ここでプレーした事で、自分も少しは成長出来ているのでしょう。
勝手に思い込んだりしていますが、その思いが自分を造っているのでしょう。

 

メニュー

 

 

 

掲載日:2018年12月12日

埼玉県にある武蔵カントリークラブ豊岡コースのゴルフ場レポート

ページのトップへ