ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ぽっちゃり王子の人生“簿”

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10番

11番

12番

13番

14番

15番

16番

17番

18番

クラブハウス

エントランス

ラウンジ

ショップ

ロッカー

大浅間の後は、ゴルフ仲間4人で中軽井沢の焼き鳥屋で楽しみました。
そのまま、友人宅での宿泊です。そうです、別荘になります。
驚きの広さで、1日のみセレブを感じる事が出来ました。
すっかり飲んでおり、すぐに爆睡状況になりました。
朝起きて、パター練習を少しして アプローチ練習をしました。
すごい庭ですよね。ただただ感動です。

高級外車2台でゴルフ場へ向かいます。
20分ぐらいで太平洋クラブ 軽井沢コースです。
大きなクラブハウスに大空間で、各施設が広いです。
2階のレストランも大空間で、ゆったりしています。
重厚な木彫、高い天井に、広い窓面は異空間です。
テーブルの感覚が広く、4人での朝食は素敵な日です。

バックティーセルフプレーで行きます。
夏なので、組数は多く入っておりますが流れはいいです。
広いFWで、ティーグランドに立つと振ってしまいます。
ものすごく力んでしまう風景で、ひっかけボールの連続です。
ティーショットでボギー確定状態で、パーはなかなか遠かったです。

グリーンは傾斜としては厳しくなく、とても大きなものです。
芝目も厳しいものではなく、傾斜通りで問題ないと思われます
ただ、距離が残るパットが続きました。

セルフプレーなのですが、とてもメンテナンスが良く綺麗でした。
芝はとても良く、歩いていて気持ちが良いものです。
土壌が良いのか、気分良く歩けました。
ただただ、ラフを歩き続けるホールが続きました。

イン 4 3 5 4 3 4 5 4 4 36
王子 4 5 6 5 5 5 5 5 6 46
アウト 4 4 3 4 5 4 4 5 3 36
王子 6 4 5 5 5 5 7 7 6 50

昨日同様、一人だけ 多くの回数を打ち楽しませていただきました。
70台二人と80台前半一人の中にいたのにです。
100打たなくて良かった と思っております。
でも、不思議とぜんぜん悔しくなく 落ち込みも全くありません。
せっかく軽井沢に来たのですから・・・この空間がそうさせているのかもしれません。
軽井沢と言う空間でのゴルフは、自分の人間性を少しは成長されているのでしょう。
とにかく、充実して 楽しかったです。

売店イン

売店アウト

空間を変える事で、新しい感性が出来てくる。
軽井沢でゴルフが出来たら と夢見ていた自分がいたが、それを実現できた。
私の思いを実現してくれる仲間がいるからだ。
その仲間といつものゴルフ場でなく、軽井沢でプレーすると違うように思う。

場所を変えるてみる、空間を変えてみる事で、日常にアクセントが出てくる。
何かから解放された気分になり、逆に新しい物事を吸収する事が出来る。
何もかもが新鮮で、新しい感性で物事を見れるようになる。
時間の使い方や おいしい食事、絶景の景色 その土地の風土です。
土地固有の気候や景色、風に匂いです。
その土地にいる人々の生活も見て、自分が変わっていくのでしょう。
とても満足感がある、夏の軽井沢です。

 

朝食

昼食

 

 

掲載日:2018年10月24日

長野県にある太平洋クラブ軽井沢コースのゴルフ場レポート

ページのトップへ