ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

中山 2.0R 晴れ 6,904y アウト45 イン42 アウト46 イン41

 今日はスクラッチ選手権決勝ラウンドです。先週の持ちスコアに今日の2ラウンド分が加算され、合計4ラウンドのトータルスコアでチャンピオンを決めます。初日の結果では、とりあえずは3位タイではあります。
 今日も5時45分頃、すき家で朝食タイムです。行くと、隣に今日の同伴者のH.Kさんが。ビックリ。その後、6時過ぎに到着し、まずは、打球場へ行きます。すでに2人が打っていました。体にちょいと違和感があり、2通りの打ち方でやってみる。ま、大丈夫かな~。
 2籠を打ち、いつものようにレストランへ。テレビを(タイガーのマッチプレー)見ながらウダウダ。その後、パターを転がしに。で、パターのグリップを変えたのを思い出す。滑らないから良いはずなんだけど、練習では全然思うような球が出ない。心配であります。
 いよいよ7時25分、千葉県のJ.Tさん、先程お会いしたH.Kさん、そして、K.Uさんです。とりあえず、3人でバー・ベスとマッチだけやりますか、となる。
 1番516yロングは、ドライバーはまずまず。3wが右に飛びます。あらま。狙えないのでPWで残り20y付近へ。なんとか寄せてパー。見事なチップで放り込んだK.Uさんがバーディ奪取。ナイスパターでJ.TさんとH.Kさんもパー。
 2番406yミドルは、ドライバーは竜巻球でバンカーイン。秘密兵器で打つも、今日も右へピュー。ま、幸い、狙える位置へ。56度で40センチに。ナイスパー。同じくナイスアプ&パターでH.Kさんがパー。
 3番401yミドルは、ドライバーはまずまず。が、8アイアンでのセカンドが大竜巻球。やはり、打ち方はダメかなー。林から52度でのローボールで打つも意図した球が出ない。奥8mに。ボギー。楽々2オンのH.Kさんがパー奪取で〇。
 4番418yミドルは、ドライバーはまずまず。7アイアンでのセカンドは当たり薄くバンカーイン。ここからホームラン。やっとのボギー。
 5番197yショートは、3uで打つも右のラフへ。が、狙い通り。52度で寄せてパー。しっかり1オンのJ.TさんとK.Uさんも無難にパー。
 6番422yロングは、ドライバーはまずまず。3uでのセカンドが右へ飛ぶ。残り170yからスライスで狙うために秘密兵器で打つも掛からず左のサブグリーンへ。ドロップしての4打目が飛ばず。ピンまで7mを残す。で、ここから70センチオーバー。で、ここからまた外す。やっちゃった。4パットの8となる。少し怖くなった。しっかり3オンのH.Kさんが無難にパーで〇。
 7番198yショートは、3uで打つも竜巻球。寄らず入らず。しっかり1オンのK.Uさんが無難にパー。
 8番385yミドルは、ドライバーは大きく右へ。ややこしい位置から6アイアンで残り70yへ。寄らず入らず。見事な3打目で1.4mに3オンのK.Uさんがパー。アプが上手いわ!
 9番383yミドルは、3wで打つも竜巻球。バンカーイン。秘密兵器で打つも右へ飛んでギリギリセーフ。3打目は8アイアンで打つもショート。ダボ。見事なパーでJ.Tさんが〇〇。このホールはとても怖い、ってことをまざまざと思い知らされました。
 アウト45回。2時間。
 10番516yロングは、ドライバーはまずまず。3wでナイス位置へ。が、残り65yから引っ掛かる。なんとか寄せてパー。しっかり3オンのH.KさんとJ.Tさんもパー。
 11番407y左ドッグのミドルは、ドライバーで打つも右へ飛ぶ。木の裏なので6アイアンでレイアップ。残り80yから2mに3オン。沈めてナイスパー。で、1.5mを沈めたH.Kさんもパー。
 12番455yミドルは、ドライバーを再度例の打ち方を試したが、どうしようもない大竜巻球。林からのセカンドを8アイアンで打つも道路も越えず。ハー。3打目で皆様のティショット付近へ。結局、7を打つ。
 13番503yロングは、ドライバーはいつもの打ち方に戻したが、超竜巻球。池に入ったそう。一番前のティグランド付近にドロップして、3wでとりあえずフェアウェイへ。3w、52度で2mに5オン。沈めてナイスボギー。3mを沈めたH.Kさんがバーディで〇〇。御二方も無難にパー。
 14番462yミドルは、ドライバーはまずまず。3u、52度で3オンしボギー。
 15番163yショートは、7アイアンでピン右5mに1オン。惜しくも入らず。同じくナイス1オンからJ.Tさんもパー。ナイスアプでH.Kさんもパー。
 16番410yミドルは、ドライバーは左のクロスバンカーイン。秘密兵器で打つもチョロ。も、52度で2mに3オン。沈めてナイスパー。同じくナイスアプで1.8mを沈めてJ.TさんとK.Uさんがパー。
 17番174yショートは、秘密兵器で打つも右へピュー。サブグリーンのバンカーイン。ゼロバンスで打つもショート。やっとのボギー。しっかり1オンのH.Kさんが無難にパーで〇〇。ここでJ.Tさんとのマッチは敗戦確定。
 18番393yミドルは、ドライバーは右のバンカーの先へ。8アイアンで打つもちょいとショート。も、ナイスアプでパー。同じくナイスアプでJ.Tさんもパー。最後1アップでH.Kさんとのマッチは勝利。バー・ベスがなく一人蚊帳の外。
 42回。2時間10分。都合87回。6番の4パンチからおかしくなった。というより、2通りの打ち方で臨ばざるを得なかったことが敗因であろう。3位タイから10位くらいに後退した模様。あまりよくは知らないが(笑)。
 ランチは、カツ重を食す。味はイマイチ分からず。優勝争いは白熱した展開の様。
 再びアウトへ。
 1番ロングは、左のバンカーイン。秘密兵器で打つもあまりゲインせず。このクラブダメだな。残り220yを3wで狙うもバンカーイン。寄らず入らず。見事な3オンでK.Uさんが無難にパー。
 2番ミドルは、今度はフェアウェイへ。6アイアンで打つもショート。寄らず入らず。しっかり2オンのH.Kさんが無難にパーで〇〇ゲット。
 3番ミドルは、ドライバーはまずまず。8アイアンで打つも右へ外す。も、なんとか寄せてパー。ここもしっかり2オンのH.KさんとナイスアプのK.Uさんがパー。
 4番ミドルは、ドライバーはカートに当たり大幅ゲイン。9アイアンで打つもど引っ掛け。寄らず入らず。しっかり2オンのH.Kさんが無難に、また、ナイスアプでK.UさんとJ.Tさんもパー。
 5番ショートは、3uで打つも大きく右へプッシュ。ここからPWでの転がしを選択し、なんとか2オン。が、3パンチ。ゲボッ。
 6番ロングは、ドライバーはこれまた大きく右へプッシュ。6アイアンでコース内へ。3uでダブルバンカーの間へ。なんとか3mに4オン。が、入らず。しっかり3オンのH.KさんとK.Uさんがパー。
 7番ショートは、3uで打つも竜巻球。同じような位置へ。56度で打つも乗らず。再度56度で打って1.3mに。これを外してダボ。しっかり1オンのH.KさんとナイスアプのJ.Tさんがパー。
 8番ミドルは、ドライバーで右ラフへ。8アイアンで打つもちょいとショート。も、ナイスアプでパー。私に初めて〇が来た。
 9番ミドルは、今度はドライバーで打つもまたまた竜巻球で同じバンカーイン。今度は8アイアンで打つも球が上がらず林イン。3打目で右のバンカーイン。寄らず入らずダボ。素晴らしいセカンドで1mに2オンのJ.Tさんが楽々バーディ。〇〇ゲット。
 46回。2時間15分。かなりしんどいラウンドです。今ハーフを終わってH.Kさんには4ダウン。J.Tさんには1ダウン。唇が痛くてリップを取りにロッカーへ戻る。
 10番ロングは、ドライバーは竜巻球。林から6アイアンで出す。3wでのフックはまずまず。が、4打目が左へ。ボギー。しっかり3オンのH.KさんとK.Uさんがパー。
 11番左ドッグミドルは、今度はドライバーでナイス。8アイアンでピン右奥3mに2オン。が、寸止め。ガクッ。も、〇獲得。
 12番ミドルは、今度はさっきより全然マシで左ラフへ。狙えないので6アイアンで回し蹴り。52度で打つも寄らず入らず。見事なノーズロでJ.Tさんが、ナイスアプ&パターでK.UさんとH.Kさんもパー。
 13番ロングは、ドライバーはまずまず。3wで残り70yへ。52度でピン奥1.4mに3オン。沈めてナイスバーディ。〇〇獲得。K.UさんとH.Kさんも無難にパー。
 14番ミドルは、ドライバーはまずまず。3uで打つも右のサブグリーン奥へ。56度で4mに3オン。が、決まらず。
 15番163yショートは、7アイアンで打つも竜巻球でサブグリーンへ。ドロップしての2打目を56度で3mに2オン。放り込んでナイスパー。で、ナイスアプ&パターでH.Kさんもパー。これでH.Kさんとは2マッチ目は敗戦確定。早いなー。終わるの。都合引き分け。J.Tさんとはこのマッチは1アップ。せめてJ.Tさんには勝たないと。
 16番ミドルは、ドライバーはまずまず。残り180y上りアゲンストを3uで打つも竜巻球。暫定球を打つ。初球の場所へ行ってみるとOBライン上に掛かっている?ギリギリの位置。自身の裁定は内側にギリギリボールの半面が掛かっているということで、セーフの判定をし、J.Tさんにドロップ位置のアドバイスを貰い、ドロップ。3打目は乗らず。なんとか1.6mに4オン。根性で沈めてナイスボギー。しっかり2オンのH.Kさんは無難にパー。〇が行く。
 17番ショートは、もう、あの役に立たなくなっている秘密兵器を使うのは止めにした。5アイアンで打って右のバンカー先へ。アプは3m奥へ。根性でパットするも入らず。しっかり1オンのH.KさんとK.Uさんがパー。また、〇が行った。
 18番ミドルは、ドライバーは左ラフへ。8アイアンで打つもちょいとショート。アプは2mオーバー。外してボギー。ナイスアプのH.KさんとK.Uさんがパー奪取。また〇が行った。私とJ.Tさんとの後半のマッチは泥仕合で結局は私の勝利。
 41回。都合4時間半。こんなゴルフでマッチは全チャラ。バー・ベスは、、、このゴルフ内容ですから、仕方ないですね。とにかく疲れました。ゴルフってある程度球を操れないとかなり肉体的にも精神的にもしんどいスポーツです。 
 結局、2位でスタートした東京都のS.Mさんが2位のT.Iさんに3打差を付けて優勝されました。同じ歳で同じイニシャルながら、腕前は桁違いです。
 中山の感想・・・・前日の雨など全く感じさせず、芝が本当に良いので、アプのミスが出ない。ホンマ芝が素晴らしい。

 

千葉県にある中山カントリークラブのゴルフ場レポート

ページのトップへ