ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

大利根 東 1.0R くもり 6,496y イン44 アウト42

1番

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

6番

 

7番

 

8番

 

9番

 

10番

 

12番

 

13番

 

14番

 

15番

 

16番

 

17番

 

18番

 

写真

 Sの会です。私としては2か月半ぶりとなる大利根です。1月は西でしたが、今日は東を廻ります。5日後には再び西を廻りますが(笑)。今週は湾岸・外環・常磐利用のこの路線を3回(すみれ・フレンドシップ・大利根)行いました。この路線のヘビーユーザーでございます。
 まずは、到着し、着替えますが、寒い。なにせ7度しかありませんから。服を間違えました。なんとかバッグを引っ掻き回し、リーズナブルだったユニクロのカシミアのセーターの上に厚手のベスト(B&W)を着ます。これでなんとかなってくれ。レストランへ行き、和定食をいただきながら、4者ミーティングに参加します。大利根の和定食もナイスですよ。レストランでは縁の埼玉県のT.TさんとM.Sさんと遭遇しました。
 パターを転がして、8時28分、東インから。今日は青ティです。S.Kさんとナッソーで楽しむことに。
 10番398yミドルは、ドライバーは左ラフへ。6アイアンで打つもヘチャ球。寄らず入らず。
 11番378yミドルは、ドライバーは右のクロスバンカーイン。6アイアンで上手に打つも手前の大きなバンカーイン。ゼロバンスで打つも奥のカラーへ。パターで打つも寄らず入らず。6となる。
 12番524yロングは、ドライバーは竜巻球で隣の6番へ。アホかいな。8アイアンで斜め後方の12番へ出す。3wで残り110yへ。PWで打つも乗らず。5オンのまたダボ。
 13番200yショートは、3uで打ってカラーへ。パターで寄せてなんとかパー。同じような位置から埼玉県のS.Mさんもパーゲット。
 14番390yミドルは、ドライバーはフェードで打って右ラフへ。6アイアンがどうしようもない球。アイアンが酷いな。寄らず入らず。
 15番160yショートは、7アイアンで打つもショボイもいい球で右バンカー手前。ここから乗らず。簡単なチップが奥2mに。入らず3個目のダボ。恥ずかしいったらありゃしない。しっかり1オンの東京都のS,Tさんが無難にパー。
 16番494yロングは、ドライバーは今度は大木からドローのイメージで打つと完璧球。残り230yからの3wがこれまた完璧でカラーチョイ手前へ。56度でチップはかすめて奥80センチに。沈めてナイスバーディ。しっかり3オンのS.Mさん、S.Tさん、ナイスアプから千葉県のS.Kさんもパー。
 17番344yミドルは、ドライバーは竜巻球も木に当たりラッキー。6アイアンでのセカンドはこれまたショボ。寄らず入らず。ナイスアプからS.Kさんが連続パー。
 18番397yミドルは、ドライバーは左ラフもまずまず。秘密兵器で打つもちょいとショート。も、ナイスアプでパー。

写真

写真

 44回。1時間55分。インは2打差で負け。キャディのTさん「早いし、とっても楽な組です」とのこと。はい、我々はS(スピード)の会ですから(笑)。
 ランチは、パスタを食す。玉子焼きも食す。ナイス!黄金水も飲み比べる。
 アウトへ。
 1番396yミドルは、ドライバーはまずまず。右ラフから秘密兵器でスライスに挑戦したが、右から右へ。林イン。3オンが精々でボギーがやっと。
 2番336y左ドッグのミドルは、ドライバーで木越えにチャレンジ。ちょいと行き過ぎてしまう。PWでのローボールで狙うもショート。も、ナイスアプでパー。手前カラーからS.Tさんが放り込んでダイヤパー。スゲー。ナイスアプからS.Kさんもパー。
 3番150yショートは、8アイアンで打つもカラーへ。パターで無難にパー。
 4番481y左ドッグのロングは、ドライバーはドローでぶっ飛び。残り225yから3wでのフックにチャレンジしたが、逆球。
ここから奥のカラーへ飛ばしてしまう。3パンチボギー。このミスが響いた。ナイスアプからS.KさんとS.Tさんがパー奪取。
 5番401yミドルは、違うクラブで打てばよいのに先程のミスを引きずりドライバーで打って右のバンカーイン。52度で脱出。3打目を52度で手前12mに3オン。で、3パンチ、アホ。
 6番382yミドルは、ドライバーは完璧。が、セカンドの9アイアンがちょいとショート。なんとか寄せてパー。同じくナイスアプからS.Tさんもパー。
 7番158yショートは、7アイアンでピン左2.7mに1オン。も、入らず。ナイスアプからS.KさんとS.Tさんがパーゲット。
 あらま、後ろの3サムに追い着かれた。早いな~。流石大利根の会員さん達である。
 8番417yミドルは、ドライバーは左に飛んでナイスキックでセンターへ。残り165yから7アイアンで打つもどうしようもない球。こんなにアイアンが酷いのはそう記憶にないな。なんとか3mに3オンしたが、入らず。
 1打差で最終へ。
 9番487yロングは、ドライバーはナイス。3wでのスライスでナイス位置へ。残り70yから手前8mに3オン。絶対入れないといけないパットがかすめて奥90センチに。7mを放り込んでS.Kさんがパー奪取。勝負あり。私、これを外してボギー。
 42回。1時間45分。結局ピンポンパンやられた。。。
 お風呂にゆったり入って温める。
 その後、レストランで反省会。で、散会。龍ヶ崎のレシプロで予約してもらいましたが、大利根、素晴らしいコンディション。グリーン最高!フェアウェイ、ラフ、最高!で、大利根の素晴らしい点はいつでもサクサク廻れるところです。これはホント凄い!思うに、ここの黒で70台を出せればどこでも戦えます。が、ラインを出せない私にはここ大利根は難しい。いつも脳天を殴られている気持ちになる。トホホ。

写真

写真

写真

写真

写真

 

茨城県にある大利根カントリークラブのゴルフ場レポート

ページのトップへ