ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

袖ヶ浦 新袖 1.0R くもり 6,395y アウト40 イン41

1番

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

6番

 

7番

 

8番

 

9番

 

10番

 

11番

 

12番

 

13番

 

14番

 

15番

 

16番

 

17番

 

写真

 今日は自身の入会時に推薦人をお引き受けいただいた27年ほどの親交がある東京都のK.Kさんとゴルフ界のレジェンド千葉県のT.Sさんからお誘いを受けて新袖にやってきました。その前に、ちょいと業務で袖ヶ浦コースへ立ち寄ります。で、業務を終えて、新袖に到着です。
 まずは、レストランでハムエッグを食しながら、独りミーティングです。やがて、T.Sさんが来られ「相変わらずやなー」と苦笑いです。すんません。。。
 その後、皆(2組)が来られ、歓談後、スタートです。レジェンドはハーフで入れ代るというプレーとなります。
 私はK.Kさん、Ⅰ.Kさん、Ⅰ.Kさんとのペアリングです。今日はオールドの白ティからです。
 1番506yロングは、ドライバーはナイス。3wでサブグリーン手前へ。56度で2.4mに3オン。惜しくも入らず。
 2番340yミドルは、ドライバーはまずまず。が、9アイアンがどダフリ。も、ナイスアプでパー。しっかり2オンのK.Kさんが無難にパー。
 3番397y左ドッグのミドルは、ドライバーは竜巻球。8アイアンでの転がしでナイス位置へ。が、アプがショボくボギー。しっかり2オンのⅠ.K(子)さんが無難にパー。ナイスアプでK.Kさんもパー奪取。
 4番147yショートは、8アイアンで打つも竜巻球でサブグリーンへ。ドロップしてのアプはまずまず。2.5mを決めてナイスパー。同じくナイスアプでK.Kさんもパー。
 5番353yミドルは、ドライバーは左ラフへ。PWでセカンドを打つもちょいとショート。ここから奥1mに3オン。で、ここから怒涛の3パンチダボ。アホ。見事な2オンからⅠ.K(父)さんが無難にパー。
 6番145yショートは、8アイアンで打つもバンカーイン。いよいよ新兵器の登場です。前ラウンド時はバンカーに入らなったから。で、岩橋プロが使っていたマルマンゼロバンス58度でのショットは完璧。これ打ちやすいなー!1.3mを沈めてナイスパー。また、先日の坂田塾時にライン出しを教えて頂いたがこれが功を奏した。
 7番511yロングは、ドライバーは竜巻球も木に当たってラフへ。秘密兵器で打つも木に当たる。残り130yからの9アイアンがどダフリ。アホ。残り35yからナイスアプでパー。
 8番378yミドルは、ドライバーは完璧のフェードが打てた。PWで打つも引っ掛かり左に外す。も、ナイス転がしでパー。
 9番384y左ドッグのミドルは、ドライバーは左のクロスバンカーイン。残り110yからPWで打つもバンカーイン。新兵器2度目の登場である。今度はまずまずだったが2.4mオーバー。入らずボギー。残念。
 40回。1時間45分。
 ランチはブリの照り焼きを食す。これは美味い。食事は全く新袖が美味い!
 インへ。今度はレジェンドが入られます。アウトは39だったそうな。前から見ていたら調子はかなり悪い感じでしたが、それでもこのスコアです。
 10番476yロングは、ドライバーはナイス。3wでナイスな位置へ。残り25yからのアプが大きい。アホ。緊張しているみたい。奥からなんとか2mに。沈めてナイスパー。
 11番144yショートは、8アイアンで打つも右へ押し出す。乗せるだけでいいのに。。。アホ。逆目から寄らず入らず。しっかりカラーへ運ばれたI.K(父)さんが無難にパー。T.Sさんもナイスアプからパー。
 12番390y軽い左ドッグのミドルは、ドライバーは左ラフへ。一回り違いのT.Sさんは私より5y先へ。凄いなー。7アイアンで打つも全然ショート。も、ナイスアプでパー。T.Sさんも手前からナイスアプでパー。
 13番405yミドルは、ドライバーは竜巻球。6アイアンで前方へ。残り30yから寄らず入らず。
 14番370yミドルは、ドライバーは左ラフへ。9アイアンで打つもどダフリ。寄らず入らず。
 15番372y左ドッグのミドルは、ドライバーは竜巻球。8アイアンで斜め前方へ。残り50yからなんとか2mに3オン。まず、7mに2オンしていたT.Sさんがこれを放り込んでバーディ奪取。マエシンも根性で2mを入れてパーとする。まだなんとか1打差で付いて行っている。
 16番394yミドルは、ドライバーはフェードイメージで打つも逆球。残りは180y残り、フックが必要。秘密兵器でフックを打つも手前のバンカーイン。ここからのバンカーショットが跳ねてしまいオーバー。グリグリをして気づけよ!アホ。ここから2mショート。入らずダボ。見事なアプでT.Sさんがパー。
 17番161yショートは、7アイアンで打つも引っ掛かりバンカーイン。ここからのゼロバンスショットが完璧。レジェンドにもお褒め頂く。無難にパー。ナイス1オンからI.K(父)さんがパー。また、カラーからT.Kさんが惜しくも入らずでバーディならず。
 18番487yロングは、ドライバーは竜巻球。も、木に当たり左ラフへ。6アイアンでのフックで残り100yへ。52度でピン左7mに3オン。無難にパー。4mに3オンのT.Kさんが放り込んでバーディ。また、2mを沈めてK.Kさんもバーディ。流石!
 41回。1時間45分。結局、不調としか思えないレジェンドと1ラウンドで4打の差が付いた。ゴルフの回数は圧倒的に多いんだが、才能なのかな。
 お風呂に入った後、反省会を開き、その後、解散。レジェンドとのゴルフは毎度ながら良い体験になります。
 新袖の感想・・・・袖ヶ浦コースより廻り易い。食事も良い。で、とにかくサクサク廻れる。フェアウェイの芝も全然良い。カートが出来上がりつつあったが、導入されればプレーヤーから人気が出そう。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 

千葉県にある袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースのゴルフ場レポート

ページのトップへ