ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

>ゴルフ日記>

2018年9月28日(金)

パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ

パサージュ琴海 1.0R 晴れ 7,107y アウト38 イン49

1番

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

6番

 

7番

 

8番

 

9番

 

10番

 

11番

 

12番

 

14番

 

15番

 

17番

 

18番

 

 朝一でルーム内バスにて素晴らしいビューのひと時を過ごし、更にはレストラン琴海にて素晴らしい朝食会を堪能した後、今日はパサージュ琴海のバックティからのプレーです。今日も85番のロッカーを使用します。今日は85は切りたい。
 1番467yと長いミドルは、ドライバーはナイスも残りは230y残ります。3wで花道へ。56度で3mに。これを沈めて銀パー発進です。今日はパターが入りそうだ。
 2番458yとこれまた長いミドルは、ドライバーはナイス。残り200yから4アイアンで打つもちょいと足りず。アプは5mにしか寄らなかったが、これがまたまた入りナイス銀パー。
 3番184y名物大村湾越えの打ち下ろしショートは、7アイアンで打つもちょいとショート。簡単なアプをミス。ボギー。手前からナイスチップインでH.Tさんがダイヤモンドパー。見事な1オンからM.Tさんが無難にパー。
 4番563yロングは、ドライバーは完璧。3wも完璧。PWで3mに3オン。これを放り込んで銅バーディ。
 5番422yミドルは、ドライバーはこれまたナイス。も、セカンドの8アイアンが右へ飛ぶ。池脇の付近からの3打目は3mに。今度は入らずボギー。
 6番538yロングは、ドライバーは右へ飛ぶ。セカンドを6アイアンでまずまずの位置へ。残り130yから乗らず。も、なんとか2mに4オン。放り込んで銀パー。4打目を1mにつけたS.Kさんが銅パーゲット。
 7番420yミドルは、ドライバーはまずまず。8アイアンでピン右12mに2オン。無難にパー。セカンドを3wの完璧球で2mに2オンのS.Kさんが見事なパター力で銅バーディ。スゲー!!
 8番157yショートは、8アイアンで打つも残念ながらカラーへ。パターで寄せて銅パー。ナイスアプでM.Tさんもパー奪取。
 9番449yミドルは、ドライバーは左ラフへ。5アイアンで打つもこれまた左手前のラフへ。寄らず入らずボギー。
 38回。パターが昨日と違って入ってくれたので助かった。
 すぐさまインへ。
 10番508yロングは、ドライバーは竜巻球。3uがチョロ気味。再度3uで残り100y付近へ。乗らず。寄らず入らず7を打つ。あらまー。見事な3オンからH.Tさんが無難にパー。
 11番366yミドルは、ドライバーは右へすっ飛ぶ。捜索したが球がない。仕方なくその辺にドロップ。4打目として7アイアンを振る。乗らず。アプは5mに。で、3パンチでインチキ7。こちらもしっかり2オンのH.Tさんが無難にパー。
 12番403yミドルは、昨日痛い目に遭ったホールだが、ドライバーは左ラフへ。セカンド以降がとっても狭いホールであることを昨日学習し、で、考えて小さめの7アイアンで打つ。花道左へ。これでも危険だった。ナイスアプで銅パー。
 13番456yミドルは、ドライバーは左ラフへ。ややこしい位置で8アイアンでレイアップ。寄らず入らずボギー。このホールをナイスアプ&得意のパター力で4mを沈めてS.Kさんが銅パーゲット!
 14番168yショートは、7アイアンで打つもちょいと手前のカラーへ。ここからだとパターでは寄らない。52度がザックジョンソン!アホ。7mに1オンのS.Kさんがど真ん中から放り込んでバーディ。ニアニア獲得。同じく1オンからH.Tさんも無難にパー。
 15番381yミドルは、ドライバーはまずまず。7アイアンで打つも乗らず。アプはまずまず。パターがナイスで金パー。同じくナイスアプ&パターでH.Tさんが銀パー。
 16番395y左ドッグのミドルは、ドライバーは引っ掛け球。チョン出し。残り100yから5mに3オン。ボギー。
 17番147yショートは、9アイアンで打つも右手前。寄らず入らず。ナイスアプ&パターでH.TさんとS.Kさんがパー。

 18番565yロングは、ドライバーは右へプッシュ。暫定球を打つ。捜索したがない。フェアウェイの球を4打目として3uで打つ。で、残り150yから8アイアンで打つもお池にジャブン。ゲボッ。6打目が乗らず。7オンで最後は9回。ガクッ。
 49回。トータル87回。4時間。結局、昨日より悪し!
 その後、ランチをゆっくりいただく。ビールアンドおつまみとチャンポン麺を食したが、最後のチャンポン麺、最初はそうでもなかったが、だんだん美味い!を感じるようになり、最後はスープまで平らげた。気持ちイイ!
 その後、大村湾のビューを堪能できるお風呂にゆっくりゆっくり入り、お土産を購入後、バスに1分間乗り、船着き場へ行き、船に乗り30分後、長崎空港に到着。
 今回の旅は、ある時、パサージュ琴海に行ったことがないと話した私に、2日に1回ゴルフに行くマエシンが日本有数のビューを持つパサージュ琴海に行ったことがないんじゃダメでしょう!!っと縁のH.Kさんが計画して下さったのであったが、マエシン、感動しました!確かに東京から飛行機と船で2時間以上掛けて来るわけですが、とにかくビューが素晴らしい!!!こういう中でゴルフが出来たことに超至福の時を感じました。H.Tさん、何から何まで本当にありがとうございました!
 パサージュ琴海2日目の感想・・・・眺めが最高だが、これまた距離があるわ、狭いホールがあって神経を使うわ、また、オールキャディ付だからというのもあるが、ディポットが少ない。グリーン超楽しいが超難しい。で、グリーン、フェアウェイ等々メンテナンス抜群。これでもか!って迫ってくるビューのアウトとインはそれとはガラッと変わって技術を要求するテクニカルコースと顔が全然違う。これだけ顔が違うっていうコースは、ちょいと例えがおかしいかもしれないが、関東でいうと嵐山を思い出した。

 

長崎県にあるパサージュ琴海アイランドゴルフクラブのゴルフ場レポート

ページのトップへ