ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

中山 16ホール+18ホール 晴れ 6,904y 3&2勝ち 2ダウン負け

 今日は中山クラチャン1,2回戦です。無論勝たねば2回戦はありません。
 7時35分スタートなので、6時過ぎに幕張を出て、途中、すき家で朝食を摂り、中山入り。1籠を打球場で打って、パターを入念に転がし、インから。私は2010年に1回戦で当たり3&2で敗戦した東京都のM.Kさんとの対戦です。
 10番516yロングは、ドライバーは右へ飛びます。右ラフから3wで残り70y右ラフへ。56度で打つも乗らず。M.Kさんは右ラフからの3打目を1.5mに3オン。私は1mに4オン。M.Kさんがバーディパットを放り込む。流石。1ダウン。
 11番402y左ドッグのミドルは、M.Kさんが3wでフェアウェイへ。私も3wで打つも曲がりが早くバンカーイン。7アイアンで右の方へ。60度のアプが寄らず。M.Kさんの3打目も寄らず。ボギー同士でハーブ。
 12番455yミドルは、M.Kさんがフェアウィへ。私のドライバーはカート道に当たりゲイン。右ラフから6アイアンで打つもショート。ここからまた60度で打つも距離が合わず。M.Kさん、私ともにボギー。ハーブ。
 13番503yロングは、M.Kさんフェアウェイへ。私のドライバーは竜巻球。3uで打つも右ラフへ。残り170yが残る。6アイアンで打つも竜巻球でサブグリーンオン。3打目をM.Kさんは10mに3オン。私はドロップしての4打目は7mに。M.Kさん、しっかり15センチに。コンシード。私のパーパットが外れて2ダウン。
 14番462yミドルは、M.Kさんのドライバーはフェアウェイへ。私のドライバーもまずまず。M.Kさんセカンドをミス。も、素晴らしいリカバリーで5mに3オン。私はイージーの3打目をまたまた60度で寄せられず4mに3オン。ボギー同士で2ダウン変わらず。
 力水を入れる。
 15番163yショートは、M.Kさんが左バンカーイン。私は7アイアンでピン左6mに1オン。M.Kさんがホームランし、パーならず。私は無難にパー。やっと一つ取れました。1ダウンに戻す。
 16番410yミドルは、アゲンストの中ドライバーはまずまず。M.Kさんもフェアウェイへ。セカンドをお互いが乗せられず。3打目も二人ともあまり寄らず。私はボギーだったが、M.Kさんが70センチを外して、ラッキーにもイーブンとなる。
 17番174yショートは、7アイアンでピン手前8mに1オン。M.Kさんもカラー付近へ。お互いがパー同士でハーブ。
 18番393yミドルは、ドライバーは左ラフへ。M.Kさんは右ラフへ。セカンドは7アイアンで打つもショート。お互いが乗らずだったが、まずまずのアプでパー同士。
 ハーフ終了でマッチイーブン。
 1番516yロングは、ドライバーはまずまず。セカンドは3wでまずまず。70yからの56度が右カラーへ。パターで寄せてパー。で、M.Kさん、7mからまさかの3パンチ。1アップとなる。
 2番406yミドルは、ドライバーは左ラフへ。6アイアンでのセカンドは右バンカーイン。ここから奥のカラーへ。M.Kさんはフェアウェイからセカンドをミスして、アプで4mに3オン。ボギーとなられる。私はパターで80センチ寄せたがこれを外して今日初の3パンチダボ。イーブンになる。
 3番401yミドルは、オナーのM.Kさん、左に曲がる。私のドライバーはフェアウェイへ。残り165yアゲンストを6アイアンでピン手前4mに2オン。M.Kさん、1.2mに3オン。これを入れないと負けると思い乾坤一擲のパターでバーディ奪取。よし!1アップ。
 4番418yミドルは、ドライバーは竜巻球で左ラフへ。M.Kさんも左に曲げる。私の方が良さげな位置。6アイアンで残り65yへ。52度でピン右2.7mに3オン。ボギー確実のM.Kさんに対し、私はこれを沈めてナイスパー。2アップ。
 5番198yアゲンストのショートは、3uでピン4mに1オン。対するM.Kさんはピンまで30yのアプは2.6mショート。私のトライはなんと70センチショート。M.Kさんが放り込んでナイスパー。まずい。絶対外せないよ。なんとか入れてこここをハーブ。
 絶対的有利から当然大ピンチに変わるマッチはこういうところが堪えられないね。
 6番522yロングは、ドライバーは完璧。M.Kさんは右へ。M.Kさん、セカンドはイマイチ。私は7アイアンで残り100yへ。私は52度で5mに3オン。M.Kさんは4mに4オン。M.Kさんのパーパットが外れて、私は無難にパーとなり3アップ。
 7番198yショートは、5アイアンで打つも右手前のバンカーイン。ここからの56度がアホで先のバンカーイン。M.Kさんは1.3mに2オン。私の3打目のバンカーショットは60度で80センチに。で、M.Kさんがパーパットを外され、私が沈めて握手。
 3&2で勝利。8年前の雪辱が果たせました。
 ハウスに戻り、今日はソーメンがなくなったので、ヒレカツ定食を頂く。イマイチ味が分からない。
 さ、次のティオフタイムは11時25分。相手は何度もマッチで遊んでいただいている千葉県のH.Kさんです。ここ1年で凄い力をつけられて今年は予選を勝ち抜かれ、日本パブリック選手権にも出場される強者です。1回戦はハーフで6アップしてました。キャディがIさんからKさんに変わります。
 10番ロングは、オナーのH.Kさん、まずはまずまず。私もドライバーはまずまず。セカンドを3wで打つも右の大木にくっつく。H.Kさん、3打目をバンカーイン。私はややこし位置からPWでなんとか5mに3オン。私のバーディトライは外れる。で、80センチオーバー。バンカーショットを3.5mを4オンさせていたH.Kさん、これを沈める。うわー、まずい。が、なんとか沈めてハーブ。
 11番ミドルは、オナーのH.Kさん、3wでフェアウエイへ。私はドライバーで打つもさっきと同じバンカーイン。8アイアンで上手にカラーに運ぶ。H.Kさんが8mに2オン。H.Kさん、楽々OKへ。私は90センチに寄せたが、これを外して1ダウン。
 12番ミドルは、H.Kさんドライバーはまずまず。私もまずまず。セカンドはお互いが乗らず。3打目もお互いが3.4m付近へ。で、私2パットもH.Kさん、まさかの3パンチでイーブンとなる。
 13番ロングは、私のドライバーはまずまず。セカンドの3uが右へ飛ぶ。H.Kさんは奥13mに3オン。私の3打目は木があり狙えない。8アイアンで花道へ。で、4打目がこれまたショボ。ここの4打目は苦手だな。パーならずで1ダウン
 14番ミドルは、H.Kさんのドライバーは真ん中へ。私もまずまず。私のセカンドは乗らず。H.Kさんは素晴らしいショットで2オン。無難にパー。私の2mのパーパットが入らず。2ダウン。
 15番ショートは、オナーのH.Kさん、ほぼ1オン。私は7アイアンで打つもバンカーイン。ここから2.5mオーバー。入らず。H.Kさん、無難にパーで3ダウン。 
 16番ミドルは、ドライバーはお互いがまずまず。も、セカンドは二人とも左へ。寄らず入らず同士でここはハーブ。3ダウン変わらず。
 17番ショートは、7アイアンで打つもショート。H.Kさん、カラー付近へ。私はなんとか寄せてパー。H.Kさん、60センチを外してボギー。まさかのこのホール勝利。で、2ダウンにする。
 18番ミドルは、ドライバーはお互いが同じようにフェアウェイへ。二人とも乗らずもナイスアプ同士でパー。
 ハーフ終了時点で2ダウン。
 1番ロングは、ドライバーは右へ。3uでまずまず。3打目をPWで打つもカラー付近へ。何とかパー。しっかり3オンのH.Kさんも無難にパー。2ダウン変わらず。
 2番ミドルは、ドライバーは右のフェアウェイへ。6アイアンで打つもまたまた同じ右のバンカーイン。寄らず入らず。H.Kさんもセカンドが乗らず。寄らず入らずでボギー。
 3番ミドルは、H.Kさんは左に曲げる。私はフェアウェイへ。6アイアンで同じように打つも今度は右横のバンカーイン。ガクッ。二人して寄らず入らず。2ダウン変わらず。 
 4番ミドルは、H.Kさんのドライバーは左へ。私はフェアウェイへ。H.Kさんはレイアップ。私は7アイアンで左のカラーへ。無難にパー。ボギーのH.Kさんに1ダウンとする。
 5番ショートは、私の3uは先ほどより強い球になり奥に外す。H.Kさんは竜巻球でややこしい位置へ。H.Kさんは2打目が乗らず。3打目で2.4mに3オン。私は奥から2.5mにしか寄せられず。で、私外してH.Kさんは沈めてここをハーブ。これは痛かった。
 6番ロングは、ドライバーは右へ。H.Kさんは左ラフへ。セカンドはお互いにまずまず。私のPWはピン手前3mに3オン。H.Kさんは8mに3オン。H.Kさん、無難にパー。で、これを入れたい私だったが、これが入らない。ハーブ。
 7番ショートは、オナーの私は4アイアンで打つも右へのシャンク球。対するH.Kさんはちょいと右へ。私は右林残り100y付近へ。木があるので8アイアンで転がす。綺麗に60センチに。ラッキー。H.Kさんも流石でナイスアプで1.3mに2オン。H.Kさん、これを沈めてナイスパー。私も60センチを入れてパー。1ダウン変わらず。
 8番385yミドルは、オナーの私はドライバーで右のラフへ。H.Kさんは左ラフへ。私の7アイアンでのセカンドはどダフリ。残り45yが残る。H.Kさん、見事な木越えショットで奥9mに2オン。私の60度が今日初めて火を噴き80センチに3オン。H.Kさん、15センチに。無論コンシード。私も入れてパー。1ダウン変わらず。
 さ、これを取らないと負けてしまう。
 9番383yミドルは、ドライバーはしっかりフェアウェイへ。H.Kさんは左ラフもまずまずの位置。H.Kさんがしっかり手前12mに2オン。私は9アイアンで打つも竜巻球でグリーンを外す。ピンまで20yのアプを入れないと負けになる。で、52度で狙うも1.6mオーバー。H.Kさんは1mに。私が1.6mを外して握手。2ダウンで敗戦。
 今日はマッチを2戦出来た。私たちがマッチをすることで多くの会員さんに快くパスをしていただきました。いつもながら本当に本当にありがとうございます!ただただ感謝しかありません。ありがとうございます!
 お風呂にゆっくり入って家路を目指しました。
 今日のゴルフはアプ&パターがイマイチでしたが、少しずつゴルフの調子が戻りつつあります。幕張グループの縁のお二人がべスト4に残られました。来週の36ホールの準決勝楽しまれてください!

 

中山カントリークラブのゴルフ場レポート