ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

中山 2.0R くもり時々雨 6,904y アウト45 イン47 イン38 アウト37

 今日はクラチャン予選日です。38名が参加し16名を選抜します。
 昨日からおかげさまで熱は下がりまして、また、のどの痛みもかなり和らぎました。
 6時前に近くのすき家で朝食を取り、6時10分に中山に到着し、1籠を打ちます。その時、縁の東京都のT.Iさんから「前田さん、この手袋使って見てください、雨でも凄く良いですから」と19センチの手袋を頂きました。その後、パターを念入りに行い、7時11分にアウトからスタートします。
 私は東京都の縁のT.NさんとM.Yさん、そして熟練のS.Kさんとの4サムです。
 1番516yロングは、ドライバーはとんでもない右へ。シーンとしてしまいました(大笑)。隣の18番からなんとかコース内へ。3打目を3wで打ってバンカー手前へ。56度で2mに4オン。これを入れれば今日一日がナイスなんだが。。。が、入らず。
 2番406yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。5アイアンで打つも右のバンカーイン。ここからシャンク。アホ。なんとかボギー。見事な2オンからM.Yさんが無難にパー。また、ナイスパットでT.Nさんがパー。
 3番401yミドルは、ドライバーはまずまず。7アイアンで打つも左へ。簡単なアプが2mショート。入らずボギー。しっかり2オンのS.KさんとT.Nさんが無難にパー。
 4番418yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。8アイアンで打つも左に外れる。も、これまたそう難しくないアプが残る。が、これを3mオーバー。下手過ぎる。ボギー。見事なアプでS.Kさんがパー。
 5番197yショートは、4アイアンで打つもど引っ掛け。池の左に飛ぶ。ボールはあったが、低く打たないと木に当たるライ。52度を被せてなんとかピン手前6mに2オン。ボギー。
 6番522yロングは、ドライバーはど竜巻球。6アイアンでの曲芸フック。これにはキャディのKさん、大喝采。7アイアンでピン右6mに3オン。無難にパー。このホールは全員が3オンから無難にパー。
 雨が降って来たので合羽の上を着る。
 7番198yショートは、4アイアンで打つもど引っ掛け。ボールをやっと探しましたが、これまた上手くスタンスが取れないような超変なライ。散々迷って52度を超短く持って打つと、2.4mに2オン。が、入らずボギー。しっかり1オンのT.Nさんが無難に。また、ナイスアプからM.Yさんもパー。
 8番385yミドルは、ドライバーはまずまずだったが、距離が出てなかったのかバンカーイン。ここから5アイアンのフェードでピン3mに2オン。このチャンスを活かしバーディ。よし、これで5オーバーだ。これならまだまだいけますよ。
 9番383yミドルは、ドライバーで打つも竜巻球でバンカーイン。安全に9アイアンで右を狙ったが、ちょいと右へ。キャディのKさん、大丈夫です!とのことだったが、念のため、ドロップし暫定球を打つ。必ずあると思って安易にドロップ。潜った。で、打つもどダフリ気味に当たる。で、捜索したがない。ウソ~。5打目を木の間から8アイアンで狙うもショート。なんとか1.4mに6オン。が、外して8となる。ゲボッ。
 10番516yロングは、ドライバーは大きく右へ。隣の1番へ。ここからセカンドがキンコン。3打目がキンコン。(マエシン、俺のホールに来て血走った眼でドキャンドキャンって打ってた、(笑)とあとで千葉県のT.Iさんから伺った」4打目で脱出。結局、8を打つ。この2ホールで+7を打ってしまう。トホホ。見事に6mに3オンのT.Nさんがバーディ奪取。スゲー。また。S.Kさんも無難にパー。
 11番左ドッグの402yミドルは、ドライバーはドローだったが曲がりが早い。木に当たってしまう。6アイアンでのセカンドはなんと右のサブグリーンの手前のバンカーイン。アホ。ここからの3打目も乗らず。ダボ。
 12番455yミドルは、ドライバーはまずまず。3uでのセカンドは大ダフリでバンカーイン。ここも3オンせず。ダボ。あのロストから頭がおかしくなっていた。
 13番503yロングは、ドライバーは完璧。3wは右へ飛ぶ。あらま。3打目を52度で打つもバンカーイン。ここから奥30センチに。で、これがペロッと出てくる。ウソでしょう。
 14番462yミドルは、ドライバーは右へ大きく曲がる。なんとか8アイアンで脱出。3打目がなんとか1ピンに。で、ここから完璧と思われたボールがこれまたカップから出て来た。ウソでしょう!この難ホールをS.Kさんが神がかりパットでパー奪取。スゲーな。に比べて私は+4、+3、+2、+2、+1、+1とこの6ホールだけで+13である。あー。
 よし!ビールだ。2本飲んじまえ。
 15番163yショートは、7アイアンで打つもバンカーイン。も、ナイスバンカーショットでパー。2mに1オンのS.Kさんが放り込んでバーディ。スゲーわ。T.NさんとM.Yさんもナイスアプでパー。
 16番410yミドルは、ドライバーは竜巻球。暫定球も竜巻球。なんとかあったが、木にくっついている。キャディのKさん、6アイアン持っているというので左打ちでサクッとバンカーイン。やいのやいのと周りからは言われたが、このショットでやいのやいの言われたくないよね!に大きく頷く(笑)。バンカーから5アイアンで打つも乗らず。で、1.3mを外してダボ。頭が狂いそうだ。しっかりとしたアプ&パターでS.KさんとM.Yさんがパー。
 17番174yショートは、5アイアンで左のカラーへ。パターで寄せてパー。しっかり1オンのM.Yさんも無難にパー。
 18番393yミドルは、ドライバーはまずまず。9アイアンで打つもカラーへ。パターで寄せてパー。ナイスアプでS.Kさんもパー。
 45、47の92回。4時間半。当然ながら4人の中でも一番悪い。
 ランチは、とんかつをいただく。まずまずである。
 後半のイン、アウトへ向かう。キャディはRさんに代わった。1ラウンドごとに代わるのである。
 10番ロングは、ドライバーは左に。6アイアンで残り235yへ。3wで打つも右のバンカーイン。ここからナイスバンカーショットでパー。同じくナイスアプでT.Nさんもパー。
 11番ミドルは、ドライバーは今度は完璧なドロー。7アイアンで打つも右奥へ。ナイスアプでパー。同じくナイスアプでM.Yさんもパー奪取。 
 12番ミドルは、ドライバーは右の林入り口へ。5アイアンで安全に3打目勝負とする。が、アプは寄らず入らずボギー。
 13番ロングは、ドライバーはフェアウェイへ。3wも完璧。56度でピン奥2.5mに。入らず。見事なアプでS.Kさんもパー。
 14番ミドルは、ドライバーは左へ。8アイアンで3打目勝負とする。9アイアンで打つも乗らず。やっとのボギー。見事なアプ&パターでT.Nさんがパー。
 15番ショートは、7アイアンでカラーへ。無難にパー。
 16番ミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。6アイアンで打つもちょいと左へ。なんとか寄せてパー。同じくナイスアプでS.Kさんもパー。
 17番ショートは、5アイアンで打つも左のラフへ。56度で転がしてナイスパー。しっかり1オンのS.KさんとT.Nさんがパー。
 18番ミドルは、ドライバーは右のバンカー方向へ。バンカーは出ていた。残り150yを8アイアンで打つも引っ掛かる。暫定球を打つ。行ってみたら道路にボールはあった。マーカーのS.Kさんにドロップ場所を見てもらい、ドロップ。60度でなんとか1mに。沈めてナイスパー。
 38回。これで都合130回。あとひと踏ん張りである。なんとか、3打先にいるS.Kさんには追い付きたいところである。
 1番ロングは、ドライバーは左ラフへ。3wで残り90yへ。56度で3mに3オン。入らずパー。S.KさんとT.Nさんもパー奪取。
 2番ミドルは、ドライバーは竜巻球。6アイアンで斜め前方へ。5アイアンで打つも左手前へ。60度で1mに。なんとかボギーにしたかったがこれを外して痛恨のダボ。でも、あきらめないぞ。
 3番ミドルは、ドライバーは右へピュー。林から安全に真横へ出すか!?と思ったが、やめて6アイアンで直進的に攻めることに。これが完璧で残り30yへ。なんとか寄せてパー。
 4番ミドルは、ドライバーは完璧。が、8アイアンが左手前へ。さっきもミスしたな。。。という変なことをイメージしてしまい1.5mオーバー。外してボギー。見事なアプでM.Yさんがパーゲット。
 5番ショートは、4アイアンでピン左5mに1オン。同じラインからさっきは右に外したので、少し左にイメージし、真ん中から放り込んでバーディ奪取。ついにS.Kさんに並んだ。
 6番ロングは、ドライバーは完璧。5アイアンで手前に刻む。残り80yから52度で打つも奥のカラーへ。無難にパー。しっかり3オンのM.YさんとT.Nさんも無難にパー。
 7番ショートは、4アイアンで打つも久しぶりにどろの木に当たる。残り40yから60度で1mに。沈めてナイスパー。同じくナイスアプでS.Kさんもパー。
 8番ミドルは、ドライバーはまたまた右のクロスバンカーイン。さっきと同じ5アイアンでフェードのイメージで振るも、今度はダフってしまう。残り50yから60度でピン奥4mに。このパットがクルっと回って出たと思ったのが、なんとカップイン。あれだけ、入ったのが出ていたのに。。。さっきまでと完全に風向きが変わった。5mに2オンのS.Kさん、残念パー。 
 9番ミドルは、ドライバーで打つか迷ったが、キャディのRさんからドライバーを手渡され決心。ドライバーは右の林方向へ。ピンまで160yで枝があるので低い球が肝要。6アイアンで打つもちょいとダフる。残り105y。とにかくグリーンに乗ってくれ!と52度を一撃。ピン一直線に向かって、最後はスーッと消えてしまった。S.Kさんが「イーグルだ、イーグルだ!」と叫ばれたがバーディでした。見事な締めくくりでT.Nさんがパー。
 37回で後半は75回。4時間45分。時間掛かり過ぎでとにかく疲れた。
 後半のゴルフはまさにミラクルなゴルフでした。都合167ストロークで11位通過でした。S.Kさんは171ストローク、ギリギリ大丈夫と思われます。
 お風呂に入り、自分自身を褒めてあげながら、綺麗に磨いてあげる。で、結局、171ストロークまでの16名が通過しました。
 何年も2ラウンド競技会の予選に出ていますが、これだけ待って待って待ったのは記憶にない。

 

中山カントリークラブのゴルフ場レポート