ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

狭山 東・南 1.0R くもり 6,589y 東43 南41

1番

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

6番

 

7番

 

8番

 

9番

 

1番

 

2番

 

3番

 

4番

 

5番

 

6番

 

7番

 

8番

 

9番

 

 1か月ぶりの狭山であります。今日も八王子インター経由でやって来ました。幕張から95キロの道程です。今日はいつもとは違うルートを開拓しようと狭山近くの細い道路を通りましたら、進行できなくなり、止む無くバックする羽目に。300mほどバックしたんですが、首が痛くなりました(笑)。というより戻れて良かったであります。実は私はチャレンジャーで、その昔、ゴルフ場からの道を開拓しているときにいばらの道を進みパンクしてしまった(笑)こともあるくらいです。どこのゴルフ場かですって?中山カントリーです。
 さて、到着後、橋本課長と海老原総支配人に挨拶後、レストランでハムエッグ定食を食しながら独りミーティングです。すると、海老原総支配人が新任の綱島支配人を伴われ、挨拶に来て下さいました。
 その後、縁の東京都のM.Kさんが来られ、二人ミーティングです。で、その後、縁の東京都のM.Aさんも打球場へ行かれる前に挨拶に来てくださいました。
 その後、私も打球場へと向かいました。狭山で打球場を利用するのは初めてです。道中、Rでお世話になった東京都のS.Yさんに遭遇。会員さんに誘われて来られたそうでした。、
 9時半スタートでしたが、10分前倒してスタートです。今日はM.Aさんのお友達のJ.Sさんがご一緒下さいます。
 東から。
 1番496yロングは、ドライバーは完璧球。これが常時出れば凄いです。3wで残り35y付近へ。60度で打つも奥3mに。入らずパー止まり。同じくナイス3オンからM.Kさんも無難にパー。
 2番388yミドルは、ドライバーはこれまたナイス。6アイアンで打つも左手前へ。ここから奥のカラー6mに。で、ここから3パンチ。ゲボッ。
 3番153yショートは、8アイアンで打つも巻き巻きで左16mに1オン。距離はまずまずもライン違いでこれまた3パンチ。ボギー。2.3mを放り込んでM.Aさんがナイスバーディ。素晴らしい!
 4番322yミドルは、3wで右に飛んだが池の手前に止まる。残り95yからの56度が完璧。手前2mに2オン。絶好のチャンスが寸止め。ホンマに情けない。
 5番362yミドルは、ドライバーは完璧。52度でのセカンドはガードバンカーイン。で、目玉。出ず。なんとか寄せてボギーナイス、3,4打目でM.Aさんがパー奪取。
 6番402yミドルは、ドライバーは出ました、ダットサンボール。どうにもならないアホ球でございます。林から8アイアンで残り200yへ。4アイアンで打つも左のバンカーイン。なんとか1.4mに4オン。沈めてナイスボギー。この難ホールをしっかり2オンのM.Aさんが無難にパー。すっごく上達されている気がするんですが。
 7番185yショートは、5アイアンで打つもバンカー先の右手前。簡単なアプは1.5mに。が、入らずボギー。
 8番553yロングは、ドライバーは右ラフもまずまず。3wで左ラフへ。残り140yから木があるので7アイアンでの転がしを選択。も、乗らず。2mに寄せる。沈めてナイスパー。ホッ。
 9番430yミドルは、ドライバーは右ラフへ。4アイアンでのローボールで手前40y付近へ。で、ここからの60度が乗らず。なんとかボギー。
 43回。2時間。ドライバーはまずまずだが、アイアンの左曲がりがデカい。なんでだろうな。。。
 少々お電話タイム。で、ここで澤口プロに遭遇。「日本プロでは応援ありがとうございました!」に、「今度教えてくださいよ!」。
 ランチは、あまりお腹も減っておらず、いつものハムサラダと今日はあぶりチャーシューを頂く。
 南へ。
 1番517yロングは、ドライバーは右へ飛ぶ。右のはイイのである。木の股にある。キャディのKさんが心配そうに見守る中、8アイアンをエイヤ!なんとか脱出。3w、56度で5mに4オン。で、ここからまたまた3パンチ。ダボ。
 2番160yショートは、8アイアンで打って左のバンカーイン。なんとか寄せてパー。ニュー打法にしてからバンカーショットは超良くなった。なんか怖くないんだよね。M.Kさんがティアップした球が落ちたにも拘わらず上手く打つという曲芸を演じる。も、残念パーならず。
 3番393yミドルは、ドライバーはナイス。PWで打つも竜巻きつく左のバンカーイン。まずまずに寄せたがパターが入らず。M.Aさんがナイスパー奪取。
 4番431yミドルは、ドライバーは右のクロスバンカーイン。6アイアンで打つも全然飛ばず。3打目を60度で打つもショート。もう、60度はバンカー以外からは使わないようにしよう。
 5番527yロングは、ドライバーは左ラフへ。ここから直ドラをやってみたがチョロ。直ドラの名手中山の選手J.Tさんのようには行かなかった。3打目を6アイアンで残り60yへ。56度で3mに4オン。沈めてナイスパー。
 6番328yミドルは、ドライバーはダットサン(ダッツン)ボールとなったが木に当たり、センターへ。9アイアンで打つも乗らず。も、ナイスアプでパー。しっかり2オンのM.Aさんが無難にパーゲット。 
 7番370yミドルは、ドライバーは左林付近へ。残り150yあるが木を超すには9が限界。で、9アイアンでカチ上げる。グリーン左横へ。56度で寄せてパー。
 8番190yショートは、5アイアンで打つも左への巻きがデカい。なんでだろうな??2打目で乗らず。やっとのボギー。
 9番395yミドルは、ドライバーは左ラフもまずまず。残り148yから9アイアンで打つもちょいとショート。も、ナイス56度でのチップでパー。
 41回。2時間10分。
 お風呂に入って、レストランで反省会。夕方から仕事が入っている私は15時半になったので、すみません、失礼いたしますと申し上げ、お開きとなる。恐縮です。
 15時45分、狭山を後にし、一路、日本橋へ。
 狭山の感想・・・・今日は東・南と廻ったが、南は今日は臭いがしなかった。西はちょっとしたかな。南は橋を渡る分少し疲れが出る。が、私は結構南も好きである。しかし、ここはホントメンテナンスが良い!私はここのこれをラフという!という狭山のラフが好きである。ホント、素晴らしいラフである。

狭山ゴルフ・クラブのゴルフ場レポート