ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ日記

中山 1.0R くもり 6,600y アウト41 イン43

 今日は月例です。同時に理事長杯の準決勝と決勝が行われます。で、私はというと、今日はAの東京都のS.KさんとBの神奈川県のM.Tさんとの3サムで廻ります。で、バーディベストで楽しみます。
 打球場が大混雑です。中山カントリー大賑わいです。1籠を打ちます。ドライバーは昨日お借りしたクラブでやってみます。
 1番524yロングは、ドライバーはど引っかけ。あらま。狭い空間を6アイアンで射抜く。残り250yから3uで50y付近へ。60度での4打目がどトップ。奥から寄せてボギー。
 2番396yミドルは、ドライバーは左ラフへ。8アイアンでピン右12mに2オン。無難にパー。ベスベス獲得。
 3番380yミドルは、ドライバーは左ラフへ。残り160yを8アイアンで打つとフライヤーでグリーンへ。2mを沈めてバーディべスト獲得。S.Kさんもナイスアプからパー。
 4番375yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。9アイアンで打つもペシャ球。アプは奥2mへ。ちょいとライン違い。で、70センチをライン上だったので、お先に!と打つもペロッと外す。アホ。ダボ。見事なセカンドをS.Kさんが放つも残念パー止まり。も、ベスト獲得。
 5番148yショートは、8アイアンでピン左2mに1オン。が、これもライン違いで決められず。残念パー。も、ベスト獲得。
 6番480yロングは、ドライバーはナイス。残り240yからの3wもナイス。残り40yからの60度が8mショート。無難にパー。同じく3オンからS.Kさんもパーゲット。
 7番166yショートは、6アイアンで打つも竜巻球。アプは1ピンショート。入らずボギー。
 8番381yミドルは、ドライバーは完璧。も、セカンドの8アイアンが大竜巻球でサブグリーンへ。寄らず入らず。S.Kさんがしっかりパー奪取でベスベス獲得。
 9番362yミドルは、ドライバーは竜巻球で左ラフへ。PWでの木越えショットはミス。寄らず入らずボギー。4mに2オンのM.Tさんがパー奪取でベスト獲得。
 41回。1時間55分。すぐに打球場へ行き、1籠を打つ。
 ランチは、最近流行りの魚、ベーコンエッグ、サラダ、ロールパンをいただく。
 インへ。
 10番521yロングは、ドライバーはフェアウェイへ。3wでまずまずの位置への予定が大木の下で穴の中。9アイアンで低く打つも奥へ外れる。寄らず入らず。しっかり3オンのS.Kさんがパーでベスト獲得。
 11番398yミドルは、3uで打つも竜巻球。林へ。8アイアンで真横へ。8アイアンで左のカラーへ。なんとかボギー。ナイスアプからM.Tさんがパーゲット。ベスト獲得。
 12番431yミドルは、ドライバーは右へ。6アイアンで前方へ。PWでピン右2mに3オン。沈めてナイスパー。同じくナイスアプでS.Kさんもパー。
 13番512yロングは、ドライバーは竜巻球。左ラフから6アイアンで打つもラフに負けて左へ。木に当たる。狙えず6アイアンで高麗グリーン方向へ。寄らず入らず。しっかり3オンのS.KさんとT.Mさんがパー。
 14番400yミドルは、ドライバーは竜巻球で左ラフへ。木があり狙いづらい。が、6アイアンで狙ってみたが右へ出て戻らず。寄らず入らずボギー。ナイスアプでS.Kさんがパー。ベスト獲得。
 15番156yショートは、8アイアンで打つも竜巻球。暫定球を打つ。球はあった。ややこしい位置から60度で打つとなんと10センチへ。ラッキーパー。素晴らしいショットで1オン同士のお二方が楽々パー。
 16番394yミドルは、ドライバーは右へ。セカンドを4アイアンで打つも全然ショート。寄らず入らず。見事なセカンドで2オンのM.Tさんと素晴らしいパター力でS.Kさんがパー。
 17番174yショートは、6アイアンで打ってピン手前19mに。で、ここからのパターが強くグリーンオーバー。アホかいな。3パンチボギー。
 18番377yミドルは、ドライバーは右のクロスバンカーイン。8アイアンで打つもどダフリ。3打目はちょいとショート。4打目のチップも入らず。ボギー。お二方が無難にパー。
 43回。2時間15分。
 お風呂にサクッと入った後、子供の応援に東金に向かおうとしたが、ワイフから負けちゃった。。。との報が入り、自宅へ戻ることに。
 15時から自宅で日本プロを観戦。土曜日の優作選手といい日曜日の武藤選手といい17番はとっても怖いホールだな!と再認識。私は25年間ほど房総の会員であり、その昔17番で何度も悔しい思いをしてきたが、プロもが大変なホールであることを知った。生放送だったので最後はBS日テレで観ていたが、やはりゴルフは最後の締め(パター力)がいかに大事かをまざまざと見せつけられた試合でした。谷口徹選手、おめでとうございます。素晴らしい17番、18番、そしてプレーオフ2ホール目の18番の根性パットは怖いくらいでした。いやー、凄かった。房総もこのような良い試合の舞台会場を作って見せてくれてありがとうございます。ホント、良かったです。

中山カントリークラブのゴルフ場レポート