中山カントリークラブ、ゴルフ倶楽部成田ハイツリー、京カントリークラブでプレーして来ました。

中山・成田ハイツリー・京 3.0R 曇りのち晴れ 6,904y・7,024y・6,811y アウト43 イン46 イン42 アウト40 イン41 アウト45

 

中山カントリークラブ

写真

1番

写真

2番

写真

3番

写真

4番

写真

5番

写真

6番

写真

7番

写真

8番

写真

9番

写真

10番

写真

11番

写真

12番

写真

13番

写真

14番

写真

15番

写真

16番

写真

18番

写真

 今日は、日本にはゴルファー多しといえども、なかなかやった方は少ないであろうと思われるゴルフ(1日3ラウンド、しかも別々のコースで)にチャレンジの日です。
 弊社縁の方々に今日のこのイベントに参加して頂きましたが、30歳台の東京都のT.Hさん、40歳台の東京都のS.Mさん、60歳台の千葉県のT.Mさん、そして50歳台の私とのプレーとなりました。
 まずは、今年から歩行キャディ付早朝プレーを受け付けている中山からスタートです。
 5時06分、アウトコースからスタートします。
 1番516yロングは、ドライバーは右ラフへ。5w、SWでピン手前2.5mに3オンしましたが、惜しくも入らず。
 2番406yミドルは、ドライバーは竜巻球。PW、PWで3オンし、ボギー。
 3番401yミドルは、ドライバーはぶっ飛び。PWでピン手前4mに2オンし、無難にパー。
 4番418yミドルは、ドライバーは左ラフへ。4アイアン、SWでバンカーイン。ゲボッであったが、ナイスバンカーショットでボギー。
 5番190yショートは、5アイアンで打つも大竜巻球で木に当たり、池にも入らず。が、次をオーバーし、寄らず入らずボギー。
 6番522yロングは、ドライバーは右のクロスバンカーイン。5アイアンで打つもどチョロ竜巻。深いラフからの6アイアンはバンカーイン。ホームランのダボ。見事な3打目を放ったT.Hさんがナイスパー。
 7番198yショートは、5アイアンで打つも届かず。ナイスアプでパー。
 8番385yミドルは、ドライバーは完璧。が、9アイアンでのセカンドは竜巻球でバンカーイン。寄らず入らずボギー。
 9番383yミドルは、3wでフェアウェイへ。7アイアンでピン左10mに2オン。無難にパー。見事な寄せでS.Mさんがナイスパー。
 この時、時間は未だ75分。かなりのハイペースで歩き&ショットをしたので、皆さんのリズムが狂っていた感じ。
 10番516yロングは、ドライバーはフェアウェイへ。が、その先20yへT.Hさんがビッグドライブ。3w、SWで3オンし、無難にボギー。4mをねじ込んでT.Mさんがナイスパー奪取。
 11番402y左ドッグのミドルは、3wで打つも竜巻球。チョン出しし、なんとかボギー。
 12番455yミドルは、ドライバーは竜巻球で林イン。チョン出ししての3打目3wを竜巻球でOB。結局8を打つ。ここはよーく打つホールだわ!
 13番503yロングは、ドライバーは左ラフへ。6アイアンで残り115y付近へ。PWでピン奥6mに3オン。無難にパー。
 14番462yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。セカンドの3wが右に飛ぶ。アプをミスし、おまけにパターも3パンチでダボ。
 15番163yショートは、7アイアンで打つもバンカーイン。が、ナイスバンカーショットでパーを奪う。見事に2.5mに1オンのS.Mさんがバーディゲット、素晴らしい!
 16番410yミドルは、ドライバーは竜巻球でOB。打ち直しは完璧。PWでの4打目はミスしたが、ナイスアプでナイスダボ。見事な寄せでT.Hさん、ナイスパー。
 17番174yショートは、7アイアンで打つもまたまたヒャララ球。ナイス寄せだったが、パター入らず。まずい、18番は絶対パーを取らないと90を打ってしまう!見事なショットで6mに1オンのS.Mさん、ナイスパー。
 18番393yミドルは、ドライバーは右のラフ、残り130y。9アイアンで上手く打ったが、少しオーバー。アプは1mショート。で、これをバクバクしながら入れてナイスパー。
 18番終了時、時計は7時41分でした。
 46回。80分。都合2時間35分での1ラウンド時間でした。
 渋滞の最中の移動の時間を考えると、1ラウンド目をなるべく早く廻らないと!と思っていましたが、素晴らしいタイムで完走できたと思います。が、自身の歩き方が速かったことで、インコースでは右足ふくらはぎに違和感がありましたが、なんとかなりました。
 皆様がご来場・受付(笑)される最中、我々は清算(8,825円)をし、キャディの○さん、キャディマスター、他スタッフの皆様からガンバレ!という掛け声を頂き、私の車で次のハイツリーへ向かいます。

 

ゴルフ倶楽部成田ハイツリー

写真

1番

写真

2番

写真

3番

写真

4番

写真

5番

写真

6番

写真

7番

写真

8番

写真

9番

写真

10番

写真

11番

写真

12番

写真

13番

写真

14番

写真

15番

写真

16番

写真

17番

写真

18番

写真

 渋滞を避けながらも、なんやかんや60分ほど掛かり、ようやく成田ハイツリーに到着です。
 時間が多少あったので、軽くレストランで洋定食を食します。ラッキー!
 ここでも迅速プレーが要求されるため、ここ成田ハイツリーでは、キャディを2名付け、更にはカートも配備し、プレーに臨みました。
 が、のっけから私はカートには乗りません!とT.Hさんが歩き一徹宣言をしましたが、後の3名は疲れたら乗るというスタイルで臨みます。
 9時43分、イン10番から。
 10番521yロングは、ドライバーは完璧。5w、SWで手前のバンカーイン。寄らず入らずボギー。
 11番400yミドルは、ドライバーは完璧。8アイアンでピン右4mに2オンし、無難にパー。同じくナイス2オンのT.Hさんもナイスパー。
 12番424yミドルは、ドライバーは右の林入口。5wでのセカンドはスライスが掛らず、左のOBゾーンへ。打ち直しは8アイアンで打ち、7を打つ。
 13番蓮の花が美しい396yミドルは、ドライバーは右ラフへ。9アイアンで打つも右に外す。が、ナイスアプでパー。同じくナイスアプでS.MさんとT.Mさんもナイスパー。
 14番368yミドルは、3wで打ち左ラフへ。9アイアンで打つもショート。が、ナイスアプでパー。ナイス2オンでS.Mさんも連続パー。
 15番197yショートは、4アイアンで打つもショート。寄らず入らずボギー。ピン奥から3mを沈めてT.Mさん、ナイスパー。
 16番547yロングは、ドライバーは右ラフのややこしい地点。5w、8アイアンでグリーンを外すも、ナイスアプでパー。
 17番191y打ち下ろしショートは、7アイアンでピン奥3mに1オン。が、仕留めきれず。同じく1オンのT.Hさん、ナイスパー。
 18番418yミドルは、ドライバーは右ラフへ。5wで上手に打ったが、奥に外す。簡単なアプをミスしてボギー。
 42回。すぐさまアウトへ。
 1番525yロングは、ドライバーは左バンカーへ。PW、6アイアンでバンカーイン。寄らず入らずボギー。
 2番443yミドルは、ドライバーは左ラフへ。4アイアンでグリーンを狙ったが、左に外す。寄らず入らずボギー。
 3番421yミドルは、ドライバーは完璧。7アイアンでのセカンドは右に外れたが、ナイスアプでパー。見事2オンのT.HさんとナイスアプのS.Mさんもナイスパー。
 4番188yショートは、5アイアンで打つもショート。簡単なアプをミスしてボギー。 
 5番399yミドルは、3wで右ラフへ。セカンドを5アイアンでピン手前6mに2オン。無難にパー。見事なバンカーショットでT.HさんとT.Mさんがナイスパー奪取。
 6番575y左ドッグのロングは、ドライバーは完璧。が、3wでのセカンドが右に飛ぶ。AWでの3打目は枝に当たる。寄らず入らずボギー。3打目を1ピンにつけたT.Hさんがナイスバーディ。素晴らしい!
 7番422yミドルは、ドライバーは完璧。8アイアンでピン手前1.5mに2オン。で、なんとか沈めて私にもバーディが来る。ホッ。ナイスアプでS.Mさんがパー。
 8番174yショートは、6アイアンで打つもど竜巻球。どうしてここはいつもこうなのよ?ボギー。
 9番415yミドルは、ドライバーは完璧。7アイアンでのセカンドは大オーバー。難しいアプをナイスクッションで寄せて、ナイスパー。
 40回。トータル3時間。この時、12時43分。
 時間の関係もあり、先に海鮮硬焼きそばをオーダーし、シャワータイム。すっきりした!
 実に美味い硬焼きそば(1000円)を食し、清算(2キャディ・2カート・朝・昼代を含め15,681円)をし、キャディさん、マスター室の皆様からの次も頑張って!の声援を受けて、13時20分、コースを後にした。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

 

京カントリークラブ

写真

1番

写真

2番

写真

3番

写真

4番

写真

5番

写真

6番

写真

7番

写真

8番

写真

9番

写真

10番

写真

11番

写真

12番

写真

13番

写真

14番

写真

15番

写真

16番

写真

17番

写真

 13時50分、最後のコースである京カンに到着。アプローチ道路から見えるコースレイアウトに初めて来場のお三方から「これが京カン!ですか」の声が掛かる。
 メンバーの私は6000円、ゲストのお三方は7000円を前払い清算し、いざ、出陣。
 インの10番からセルフプレーにてスタート。この時時間は14時15分。
 ここでもT.Hさんが「私はここもカートに乗らず歩きます!」宣言。どういう状態であろうと、ゴルフとは歩いてするものぞ!のポリシーを貫くT.Hさんのストイックな姿勢に感服。
 10番387yミドルは、ドライバーはまずまずで右のラフ。PWでのセカンドはどダフリ。寄らず入らずボギー。見事ピン左6mに2オンのT.Hさん、ナイスパー。
 11番180yショートは、6アイアンで打つもショート。が、ナイスアプでパー。見事ピン右7mに1オンのT.MさんとナイスアプのT.Hさんがパー奪取。
 12番519yロングは、ドライバーはフェアウェイへ。3wで残り100y付近へ。が、3打目はPWで打つもバンカーイン。寄らず入らずボギー。
 13番422yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。が、ピン奥48yなので5wでセカンドを打ち、ピン右5mに2オン。無難にパー。
 14番345yミドルは、3wで残り110y付近へ。PWでピン右9mに2オン。で、これがなんと入ってしまいナイスバーディ。
 15番395yミドルは、ドライバーは完璧も、セカンドの7アイアンが竜巻球。寄らず入らずボギー。
 16番399yミドルは、ドライバーはフェアウェイへ。7アイアンでのセカンドは左に外れたが、ナイスアプでパー。見事ピン手前10mに2オンのT.Hさん、ナイスパー。
 17番521yロングは、ドライバーは竜巻球で1ペナゾーンへ。ドロップして、3w、SWでピン奥へ。なんとかボギー。見事3オンのS.Mさん、ナイスパー。
 18番184yショートは、5アイアンで打つもダフッて谷底へ。打ち直しはピンハイ1.4mにナイスオン。が、入れきれず、ダボ。ナイスアプでT.Hさんがナイスパー。
 41回。2時間5分ペースなので、このまま行けば日没にも掛らず、無事、完走できそうです。
 1番417yミドルは、ドライバーは右のラフへ。7アイアンでのセカンドは右にシャンク。やっとのボギー。
 2番170yショートは、7アイアンでピン左4mに1オン。惜しくも入らず。
 3番535yロングは、ドライバー、6アイアン、8アイアンでピン手前3mにつけたが、これまた惜しくも入らず。
 4番342yミドルは、3wでフェアウェイへ。が、AWでのセカンドをミスし、お池にジャブン。4オンのダボ。
 5番215yショートは、5wで手前12mに1オン。無難にパー。
 この頃から、京カンは断然池があるアウトのほうが厄介だと感じた模様のT.Hさんが「インでは京カン、たいしたことないと思ったんだけど、アウトに来た途端、京カンはやはり只者ではない」との感想を述べられたのが印象的だった。
 6番413yミドルは、ドライバーは竜巻球で林の入り口。左打ちでフェアウェイへ。PWで打つも乗らず。やっとのボギー。チョロながら3打目を1mにつけたT.Hさんが見事なパー奪取。
 7番433yミドルは、ドライバーは左の6番へ。チョン出しし、13mに3オンしたが、3パンチダボ。
 8番531yロングは、ドライバーは完璧。5アイアンでレイアップしながら、100yが乗らず。で、1mを外してボギー。痛いミス。
 さ、次がいよいよ今日の54ホール目ですので、皆さん、最後です!皆でパーを取りましょうね!と声を掛けた。
 9番371yミドルは、オナーの私のドライバーは右に飛び出しお池にジャブン。皆でパーじゃなかったの?ドロップして3wでグリーン左40y付近へ。で、なんとか1ピンに寄せたが入らずダボ。
 45回。4時間丁度。この時、18時15分。

写真

 スタートが5時06分でしたから、13時間09分で3コースを廻ったことになります。が、プレー時間は各ゴルフ場のご尽力もあり、延べ、9時間25分で終了しました。成田ハイツリーでは大変贅沢な廻り方をしたので3箇所でのプレー料金は30,500円ほど掛かりましたが、大変充実した一日でした。
 今日の感想、まずは、
 中山編・・・・・中山のレイアウトって素晴らしい、4人でのプレーで歩きで2時間35分で18ホールを廻れるコースはすごいとしか思えない、やはり50年の重みがある。そして、グリーンって刈ってあるのとないのとではスピードが段違いなんだなー(刈ってあった10番と17番と他とを較べて)を再確認。そして、このコースのスタッフの方々の優しさにウットリ。
 成田ハイツリー編・・・・平日とはいえ、殿様気分に浸れるゴルフ場。何事にもメンバーの要望に答えようとする姿勢に感服。また、中山同様、とっても皆が親切。木々の美しさには何度来てもビックリさせられる。
 京カン・・・・人が多くいて、なんといっても活気がある。そして、全てに華がある気がした。セルフ主体のコースになっているのに、フェアウェイの手入れの良さが今日随一でした。唯一残念だったのは、タバコの吸殻をコース内で散見したことでした。
 今日の同伴者へ一言
 T.Mさんへ・・・63歳の最年長ながら、全く弱音を吐かず、実に楽しそうに廻られる姿をみて、ぜひとも見習いたい思いました。
 S.Mさんへ・・・どういう状態であっても決して諦めず、ひたむきで真摯なプレー態度と人への思いやりにスポーツマンシップを感じました。
 T.Hさんへ・・・・とにかく3ラウンドを歩いてプレーする強靭な体力には敬服しましたし、また、なんといっても同伴者の球探しなど、同伴競技者への配慮にも感服しました。
 兎に角、完走出来ました。ご協力頂きました皆様、本当にお世話になりました。

 

中山カントリークラブ、ゴルフ倶楽部成田ハイツリー、京カントリークラブのゴル会員権について知りたい