ゴルフ場倒産情報

加茂ゴルフ倶楽部

2006年9月8(金)  適用:民事再生法 負債:45億円
関連するゴルフ場 加茂ゴルフ倶楽部


 加茂ゴルフ倶楽部(千葉県)の経営会社である株式会社加茂ゴルフ倶楽部より、同社が平成18年9月8日に民事再生手続きの開始を申し立てた旨の通知がありました。
 尚、同日より名義書換も停止しています。

株式会社加茂ゴルフ倶楽部は、2006年9月8日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けた。
 株式会社加茂ゴルフ倶楽部は、1972年11月にゴルフ場の経営を目的に設立。加茂ゴルフ倶楽部はプロゴルファーの青木功氏が設計・監修した丘陵コースで、1984年にはプロゴルフトーナメントの関東オープンが開催されていた。
 しかし、近年は景気低迷による来場者数の減少。
この間、稼働率の向上のため、インターネット予約を開始するほか、来場者獲得にも注力していたが、ゴルフ場改修工事の費用負担を巡り建設会社から提訴され、その後敗訴となり約1億円の支払いが発生。加えて、多額の預託金の償還のメドも立たないことから、今回の措置となった。負債は約45億円。

帝国データバンクより