ゴルフ場倒産情報

  │戻 るトップに戻る

2004年9月28日(火)
経営会社: 株式会社東庄ゴルフ倶楽部、鳩山観光株式会社
該当するゴルフ場:東庄ゴルフ倶楽部 鳩山カントリークラブ
適用:民事再生法を申請
負債:100億500万円
   :143億4400万円

大京グループで、東庄GC(18ホール、千葉県香取郡東庄町)を経営する株式会社東庄ゴルフ倶楽部(住所同、黒住昌昭代表取締役、資本金117億6600万円)と、鳩山CC(18ホール、埼玉県比企郡鳩山町)を経営する鳩山観光株式会社(東京都渋谷区、同、資本金20億4000万円)は9月28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。
 両者の発表によると「多額の預託金について返済の見通しが立たないこと」、「株式会社大京が産業再生機構に支援申込みを行うことになったこと」(28日に申し込み、同日支援決定受ける)などをあげている。
 負債は、東庄が100億500万円、鳩山が143億4400万円。

ゴルフ特信より