ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

ゴルフ会員権情報

>

富士御殿場ゴルフ倶楽部

2019年8月9日から当分の間名義書換停止

2019年08月02日

2019年8月9日から当分の間名義書換を停止します。

2019年6月1日から名義書換再開

2019年06月10日

2019年6月1日から2019年8月30日(民事再生計画案提出期限)まで名義書換を再開します。

(税別)
会員区分 会員種別 名義書換料
個人 正会員 150,000円
個人 平日会員 100,000円

2019年1月30日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請

2019年01月31日

 帝国データバンクによると、サンユウ産業株式会社は、2019年1月30日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 サンユウ産業(株)は、1971年6月に設立されたゴルフ場経営会社。1978年9月に富士御殿場ゴルフ倶楽部をオープン。近年はゴルフ人口の減少、既会員の高齢化による来場数減少、近隣ゴルフ場との競合によるプレー料金の下落など経営環境が悪化、。厳しい運営を余儀なくされるなか、会員権の償還問題を抱え、財務面では大幅な債務超過の状態となっていた。各種イベントを開催しビジターの来場を促すなど経営改善に取り組んできたが奏功せず、自社での再建を断念、民事再生法による再建を目指すこととなった。

 

 負債は2016年5月期末時点で約205億円。

 

なお、パシフィックゴルフマネージメント株式会社が、資金援助により支援するスポンサー基本合意契約を締結したことを公表している。

 

ゴルフ場のホームページより抜粋

民事再生手続申立て及びスポンサーによる支援に関するお知らせ
平成31年1月30日

民事再生手続申立て及びスポンサーによる支援に関するお知らせ

サンユウ産業株式会社
(富士御殿場ゴルフ倶楽部)
代表取締役 福島範治

弊社は、本日、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申立てを行いましたので、お知らせいたします(東京地方裁判所 平成31年(再)第3号)。会員の皆様、お取引先の皆様に、多大なるご迷惑をおかけすることになり、心よりお詫び申し上げます。 併せて、本日、パシフィックゴルフマネージメント株式会社(PGM)とスポンサー基本合意契約を締結しましたことを、お知らせいたします。 今後については、東京地方裁判所及び監督委員の監督、ご指導の下、スポンサーの支援を受け、民事再生手続開始申立て後も、通常どおり業務を継続して参りますので、何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

本件民事再生に関する会員様・債権者様のお問合せ窓口は,次のとおりです。

東京都千代田区神田須田町1-24 大一東京ビル6階
富士御殿場ゴルフ倶楽部 再生推進室
電話03-3254-8673(代表)
(平成31年1月31日より 平日 10時~16時30分 受付)
FAX03-3254-3734

静岡県にある富士御殿場ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権情報