ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

いわゆる普通のゴルファー

>いわゆる普通のゴルファー>

9Hのゴルフ場 

戸田パブリックコース

 まずは9Hのゴルフ場をお題にします。
  私の個人的な予想ですが、そう遠くない将来、ゴルフは9Hで回るのが主流になるような気がしています。もちろん今の18Hのプレイがなくなるとは思いませんが、プロのトーナメント含めてそちらが主流となり、18Hで競うのは例えばメジャーだけとかになるとか、色々なミニトーナメントのようなものが9Hで競われて、近所の方が気軽に見に行く機会が増え、会社、仲間うちのコンペも朝からで9Hプレイ後昼食兼パーティーをして解散、午後からは別な用事に行く、もしくは夕方集合してナイター9H終了後夜に宴会等、日常会話でも、「俺ついにエージシュートやったよ!49が出たよ!」 「はっはっ。その年じゃ遅いよ、50歳でエージシュートなんて話にならん、30代でやってしまわないと。こうなったら長生きしてフルゴルフ18Hでやるしかないね」みたいなことになっているような(普通にゴルフというとハーフのことを指すようになる)。
 18Hのゴルフ場は9Hずつ切り売りせねばならず、入場者の確保が難しくなってきます。そうすると今後9Hのゴルフ場に有利な状況が訪れる可能性が出てくるのでは?
 そのように妄想していたこともあり、またこちらのサイトではほとんど触れられていないようなので私が行った(もしくはこれから行く)9Hのゴルフ場について書かせていただきたいと思います。
 
1回目
戸田パブリックコース
 いわゆる荒川河川敷のゴルフ場です。2グリーンで休日はティ―とグリーンを午前午後で変えて18Hにする運営です。10年ほど前に早朝ハーフに行き、最終9番のPAR3(180ヤード前後、砲台グリーン、深めのガードバンカー有)で苦戦したのが今でも印象に残っています。hpを見ると本格的なゴルフコースと謳ってあり、レギュラーティーで3100ヤード以上あります。荒川河川敷のゴルフ場をすべて行っているわけではありませんが難しい部類のコースだったと記憶しています。
 今回、久しぶりに行ってみようと思い、ある日曜日、朝電話してみたら午後からアフタヌーンプレイが可能ということ。早速予約して一人で組み合わしてもらいました。
 やはり難しかったです。小さめの砲台グリーンが多く、アプローチの精度が求められます。また自分のホームコースのRやK、Iと比べるのは無理がありますが、河川敷のゴルフ場としてはホールごとの特徴も充分にあり、気に入りました。昔苦戦したので、今回は40台で回り、前述のエージシュート(笑)を達成しておこうと思いましたが。。。グリーン前に池があるこのコースで難関とされる15番PAR4で池ポチャにざっくりトップ何でもありの10打を打ってしまい、赤信号点滅。16,17番連続パーで希望をつなぎましたが、最終18番リベンジもかけたショットはバンカーに突き刺さり、脱出に3打を要しトリの6で終戦。結局52でした。
 今回同伴者は美人の女性2人組でした。「ここは初めてだしまだラウンド慣れていないし~」とおっしゃっるので、「ここは周辺のゴルフ場より難しいので少しくらい打っても気になさらなくて大丈夫ですよ」等、ゴルフ通ぶって申し上げていたのですが、終わってみると、同じレギュラーティーからでお一人にはスコア負けてました。トホホ。
 メンテナンスはフェアウェイ、ラフは河川敷として普通、冬の高麗グリーンはそれなりに滑らかで楽しめました。手引きカート歩きでのラウンドですが、次ホールへの道筋が分かりにくいところがあり、配慮がほしいと思いました。クラブハウスからコースまではバスで移動しますので少し待ち時間が発生します。クラブハウスはレトロっぽく昭和の香りがします。個人的には懐かしい感じがして悪くないです。残念なのはお風呂がなくシャワーのみということです。休日の料金からすれば休日だけでもお風呂は欲しいかな。1ラウンドプレイですと昼食にお弁当がつきます。
 車がない人はアクセスに少し苦労します。私はJR北戸田駅から往復タクシーでしたが往復で3500円くらいかかったでしょうか。
 前回早朝ハーフに来た時、スタッフの対応は???で正直また来たいとは思いませんでしたが、今回のスタッフの方の対応は大変気持ちのよいもので、またお邪魔したいと思いました。今回ドライバーなし、3w以下8本を練習場用クラブケースで持ち込み挑みましたが、次回フル装備の上お弁当もいただき1ラウンドしてみようかな。
 ※ゴルフ場で写真を撮るという習慣がなく、画像がなくてすいません。今後撮れることがあれば後からでも追加していきたいと思います。
 スコア55(2007年)、52(2018年1月)

掲載日:2018年2月5日

ネルソンAさんのゴルフ場レポート