第58回 日光CC キャプテン杯 予選通過 イン45 アウト42

 今日は日光CCのキャプテン杯予選です。日光CC理事長杯、龍ヶ崎CCの理事長杯は予選突破しましたので、このキャプテン杯も予選突破を目指したいと思います。4オーバーか5オーバーがカットラインになるだろうとのことです。8名選抜で、即日、1回戦となります。

<予選>

  10 11 12 13 14 15 16 17 18  
PAR 5 4 3 5 4 4 3 4 4 36
マンブリさん 8 5 4 6 3 6 4 5 4 45

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
PAR 4 4 3 5 4 4 4 3 5 36
マンブリさん 4 6 2 5 4 4 7 4 6 42


 最終組で組んでいただいていましたが、クラブバスで到着して直ぐのスタートは、流石にきついですね。特にインコーススタートだと、左サイドがOBですので、余計に気を遣います。いきなり、右林にプッシュ。3打でグリーンサイドに持ってきましたが、木下のラフからPWで寄せるも、ラフが深かったため、強く入ってグリーンオーバー。これは、龍ヶ崎CCでのラウンドレッスンで注意されたことをいきなりやってしまいました。いきなりトリプルでのスタートです。続く11番もティショットは左林へ、1発で出ず、4オンでダボピンチです。ここで長いパットが入り、何とかボギーで収まった。前半は、出だしのトリプルを引きずり45回。出来れば43回で回りたかったが、仕方ありません。予選突破のためには、後半を41.42回で回ってこなければなりません。まだ十分可能性はあります。
後半、1番ホールは、パー発進したものの、2番で雷雨のため中断となりました。1時間後再開し、2番から再スタート。しかし、アプローチをグリーン周りからオーバーしダボとなった。折角のパー発進だったので、粘って行きたかったが・・。3番で、直ぐにバーディが来る。今日2つ目のバーディ。その後、ティショットを曲げながらも何とかパーで切り抜けた。7番では、意識したのかOBを打つも、バンカーから寄せて7打で踏ん張り、何とか42で回ってこれた。87回、HD11ですので、ネット76回、何とか予選を通過しました。ラウンド終了は、中断の影響もあり、15:00でしたので、ここからさらに決勝1回戦は難しいのではないかと思いましたが、そのまま、続行となりました。
 今日は、褒められたスコアではありませんが、先日、龍ヶ崎CCのプロに教わった100YD前後のショットが安定していたと思います。特に、5番のミドルでの第3打で、深いラフからの110YDショットを本来なら、PW、フライヤーを考えるとAWで打つところを、9Iで短く持ってクォーターショットをしたらピンに付いた。ラフがかなり深いと判断してのショットだったが、これは大きかったと思います。


2008年7月8日