第50回 日光CC 理事長杯準決勝戦 2-1負け

 理事長杯予選を最下位で何とか突破し、決勝戦へ進出。1回戦は師匠のSさんと最終ホールまで縺れ込み、1UP勝ち。1日2Rのゴルフ漬けの日でした。週が変わり、今日は準決勝、決勝の日です。他に月例も開催されていますので、月例でプレーされている中を、理事長杯決勝組がパスさせていただく形となります。これは非常に注目も集まりますので、緊張の中のプレーとなります。朝一番の組ですので、電車では間に合わず、土曜日からロッジに前泊です。準決勝のお相手はTさん、HD6の強豪です。昨夜から強い雨が降り続いていて、まだ止んでいません。やはりレインコートを着ないといけない状況です。できれば晴天の中でプレーしたかったですが、これはお相手も同じこと。折角、ここまで来たので、何とか決勝に残りたいです。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
PAR 4 4 3 5 4 4 4 3 5 36
マンブリさん × × × ×  

  10 11 12 13 14 15 16 17 18  
PAR 5 4 3 5 4 4 3 4 4 36
マンブリさん × × ×    


 1番、月例競技も重なり、多くのメンバーが注目する中でのティショット。TさんはFW真ん中。私は右にプッシュアウト、OB。いきなりであります。さして緊張していなかったはずだが、打ち直しも左林の奥。こんなに大きく曲げたのは久しぶりです。左林から4Iで出すも木に当たり、ギブアップ。
 2番、ティショットは、擦り球で右ラフへ、飛んでいません。TさんはFWセンター。
   ここは5Iで刻みました。残り80YDをAWでオン。Tさんはグリーン手前まで運んで、アプローチ、しかし距離が残りました。私は無難に2パットでボギー。Tさんは距離のあるパットをねじ込んで、パー。負け。
 3番、175YDを6Iで左手前バンカーに。Tさんはセンターにオン。私はバンカーから近くにオンするも、パットはショートでボギー。Tさんは無難にパーで、負け。早くも3ダウンになった。
 4番、ロング。ここはハンディを1枚もらっていますので、何とか取りたいです。ティシ    ョットは右ラフへ。まだ多少擦っている。Tさんは左林に。Tさんは確実に出された。私は右前方の林が邪魔になるが、4Iでスライスをかけ、ナイスショット。残り170YDを6Iで打つも左手前に。ここからアプローチが寄らず、ボギー。Tさんもボギーで、勝ち。
 5番、ミドルは右にプッシュスライス。どうにもドライバーが不調です。Tさんも右にプッシュでしたが、木に当たってFW。私は4Iで出すだけ。残り80YDをAWで打つも引っかかりバンカーへ。負け。3ダウン。
 6番、ティショットは3WでFW中央へ。TさんもFW。残り145YDを8Iで打ちオン。Tさんはグリーンをオーバーされボギー。私は無難にパーで勝ち。2ダウン。
 7番、ティショットは左バンカーに。Tさんは右ラフ。私は残り200YDを4Iでまたも左    バンカーに。距離のあるバンカーからやっとオン。ボギー。Tさんもボギーでしたがハンディを1枚頂いていましたので、勝ち。
 8番、ティショットを3Iで右にプッシュアウト。8Iで低く出しオン。ボギー。Tさんもボギーで分け。
 9番、ロング。ティショットはFWに。5Wでグリーン前まで。Tさんもグリーン手前。アプローチでTさんがグリーンオーバー。私は確実にオン。Tさんは寄せきれずにボギー。私はバーディ外しのパーで勝ち。ここで追いついた。
 10番、前半はイーブンで折り返し、後半戦へ。ティショットは右林へ。どうにもティショットが定まりません。Tさんは左林へ、そこから残り180YD付近へ出された。私は3Iで低く出して、残り200YD。4Iで打つもグリーン左のバンカーに。Tさんはグリーン手前から寄せワン。私はボギーで負け。
 11番、ティショットは右林の中へ。Tさんは左林ながら木に当たってFW中央へ。4Iで出すも枝に当たりながらも右ラフへ。そこから5Iでグリーンを狙うが右に外す。寄せきれずダボ。Tさんはボギーで、ハンディホールで分け。
 12番、230YDショートを5Wで打つも左手前に。相変わらず球がつかまらない。Tさん    も左ラフからスーパーアプローチでパー。私は寄せきれずボギー。負け。2ダウン。
 13番、ロングでここはハンディホールです。Tさんは右林へ。私はFW中央。ここから4Iで残り130YDへ。Tさんは林からナイスアウトで残り160YD付近に、私は9Iがまたも擦り球でカラーに。Tさんは左の木に当りグリーン手前に。私が2パットでパーで勝ち。1ダウン。
 14番、短いミドル。ティショットは3WでFW。2人とも2オンでパー。分け。
 15番、ティショットを右の林へ。TさんはFW真ん中。私は3Iで低く出して残り50YDへ。Tさんもグリーン手前から寄せきれずボギー。私もボギーで分け。
 16番、207YDのショートを3Iで左バンカー。ここは得意なホールだったが、左に引っ掛けてしまった。Tさんも右バンカー。2人も難しいバンカーショットを乗せてボギー。
 17番、ここまで1ダウン。この2ホールが勝負である。私のティショットはFW真ん中。ここはパーを取りたい。残り170YD。Tさんは既にグリーン奥に外している。7Iでアドレスに入ったが、6Iに持ち替えた。少し下りのホールだし、グリーンは手前から早い。6Iだと少し多きいかという不安をかかえたままショットするが、まさかのミスショットでゴロが残り40YD付近に。40YDを寄せようと渾身のアプローチは、シャンク・・・。ここで終わりました。Tさんはボギーで、私はダボ。
2エンド1で負け。
18番まで行くつもりが17番で終わりました。今日はショットの質が悪すぎた。過去、 マッチプレーで突然、球がつかまらなくなったことはあるが、今回も同じであった。やはり気が逸り、体の動きがいつもと違っているのでしょう。自分のゴルフができませんでした。決勝を経験してみたかったですが、仕方ありません。自分のペース、リズムでゴルフをすることが如何に大変かを知りました。再来週は、日光CCクラチャン予選です。
何とか立て直して、予選を通過したいと思います。


2008年5月23日