第47回 日光CC 小平杯 予選敗退 イン46 アウト50

 今日は日光CCの理事長杯です。日光CCは、春先に小平杯に始まり、理事長杯、クラブ選手権、キャプテン杯と立て続けにボード競技が行なわれます。先回の小平杯は全くお話にならないスコアだったので、今回は何とか喰らいつきたいと思います。

  10 11 12 13 14 15 16 17 18  
PAR 5 4 3 5 4 4 3 4 4 36
マンブリさん 7 6 4 6 3 5 4 4 5 44

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
PAR 4 4 3 5 4 4 4 3 5 36
マンブリさん 4 5 4 6 6 5 5 4 5 44

 小平杯に続き、前半から我慢のゴルフが続きます。10番、11番でダボ発進となり、かなり辛いスタートとなりました。14番でバーディが来たもののなかなかパーが取れません。
グリーンが高速でグリーンからこぼれることが多く、パットもなかなか決まりません。しかし、往きの電車で一緒になったクラブの先輩から如何に我慢して喰らいついていくかというお話を聞き、諦めないで粘ることを言い聞かせてラウンドしました。前半は44回。3オーバーまでは予選通過できるだろうと想定しているので、HD11の私は86回が目安となります。という訳で前半は43回で折り返したかったのですが、44回となりました。
 後半もドライバーは好調なのですが、アイアンが不調でなかなかパーオンしません。アプローチも最近の中では悪くないが、最後のパットが決まらず。ボギーが続き結局44回。
最後の9番ロングでは、パーオンしバーディを狙ったのですが、入らずのパー。5オーバーでは権利なしかと思いきや、アテストで状況を見ていると、5オーバーまでは予選通過となりました。やはりグリーンが難しかったので、通過スコアが下がったのでしょう。予選通過は8名で、私は8位通過でありました。

 という訳で、このタイトルへの道の連載が始まってから初めてボード競技で予選を通過しました。最下位通過でありましたが、やはりうれしいです。日光CCは、予選の後、同日にマッチプレー1回戦が行なわれます。急いで昼食を取り、直ぐに1回戦へ向いました。


2008年5月15日