2008年07月18日

現在の会員権市況(PART供

 7月に入った途端、ゴルフ会員権市況にも転機が訪れてしまっているようです。
 小金井を筆頭に、よみうりなどの超高額案件には買いが入らなくなっています。きっと需要はあるに違いないが、様子見気分が強い為に起こっている現象であろうと思われます。

 例えば、弊社で売買件数が多い京カントリーなどは、相場的に見ると誰でもが買える大衆銘柄コースであると思われますが、はっきり言って今の価格が多少下がる事があっても、金額的に見ればたかがしれています。であるならば、欲しい時(買える時)に購入し、どんどんプレーに行き、ゴルフライフを楽しもうと思う方々が多くいてもなんら不思議はありませんし、実際、ゴルフをしたいが為に入会するのですから理に適っています。
 しかし、高額コースの場合はそうはいかないかもしれません。例えば、2000万円以上を越える会員権の場合、仮に買って2割下落すれば400万円程損をしたという計算も成り立ちます。
 尤も、会員権の場合は損得で買うものではありませんから、このような計算は本来ならばナンセンスとも云えます。が、お金を出す側からすれば、せっかく買った会員権があまり下がるのは気分の良いことではありませんからねぇ。

 今の高額会員権市況は、季節は夏ですが、冬の時代と言えるのではないでしょうか。ただ、高額コースは、一度風向きが変わった途端に、急転直下の動きをするのも特徴ではありますが・・・。

 さて先々週は、今、ゴルフ会員権相場で1000万円を越える相場が付いているコースは、関東では14コースしかありませんと書きました。
 そこで今週は、その次のランクとなる500万円以上1000万円以下のコースは関東でどのくらいあるのかを検証してみたいと思います。

 東京都では多摩と府中の2コース、神奈川県では厚木国際・平塚富士見・横浜の3コース、埼玉県では狭山・飯能・日高の3コース、千葉県では袖ヶ浦・キングフィールズ・千葉カン・中山・藤ヶ谷の5コース、茨城県では茨城・大洗・筑波(ほぼ1000万円であるが)・龍ヶ崎の4コース、栃木県では小山の1コース、静岡県では葛城と富嶽の2コースとなり、この価格帯のコースも関東では計20コースしかありません。ちなみに群馬県と山梨県には500万円以上のコースも皆無となっています。

 こうして2週に渡って検証して見ますと、今、関東では500万円以上の値が付いているコースは34コースのみであります。これは1都8県の名変を行っているコース総数477コースの7%弱しかありません。

 今の日本経済においては、一部の業種を除いては、元気がないようですが、会員権にも活気がないのが実情です。
 いよいよ経済界では、生き残りを賭けたサバイバルが始まったと見て宜しいのではないでしょうか。

 そんな中、今週のゴルフ特信に群馬県・富岡カントリークラブの恒例となった「サマー・ビール・レストラン」の記事が載っていました。
 5年前から始められたこの企画は、夏場限定で行っているいわゆるビアガーデン的なものでありますが、地元の企業の懇親会や家族連れで賑わっているようです。
 ゴルフ場をゴルファーにだけ開放するのではなく、ゴルフをなさらない方々にも楽しめるスペースとして提供していることに私は大変喜びを感じます。
 この富岡カントリークラブはとても特色があるクラブ(2006年12月12日のゴルフ日記参照)なのですが、何が特色かと申しますと、物凄い豪華で大きなクラブハウスを所有している事です。
 毎年140回ほどゴルフに行っている私が見てもオッオーと驚くクラブハウスは、あまりゴルフに行かれない方々が見れば、更に驚くはずです。その豪華なハウス内で、美味しいバイキング料理の数々を飲み食べ放題で提供しているので、きっと満足されてお帰りになられる方が多いのではないかと推察します。
 また、小さなチビっ子たちがこれによりゴルフ(ゴルフ場)に興味を覚えてくれればことさら喜ばしい事ではないでしょうか。
 また、この富岡カントリークラブは会員権においても大変特色を持っていて、同じPGMグループの埼玉県の富貴ゴルフ倶楽部と同じように、会員権を1枚買うと2名記名になるという面白い会員権であります。メンバー数が少ない為、売買件数は決して多くはない会員権ですが、アクセスが宜しい方には面白いと思われるゴルフ場ですので、関越エリアにご関心ある方はぜひ一度ご検討下さいませ。

 会員権が下がっていた数年前、私はこの独りごとのコーナーで、特色がないゴルフ場は生き残れないと何度も何度も書いて来ましたが、経済状況が悪くなりつつある今日、数年前と同じく特色を出せないゴルフ場は衰退して行くしかないのではないでしょうか。
 同じことはどんな企業にも当てはまる筈です。幣社加賀屋ゴルフもこれから益々オリジナリティーを出せるようにして行きたいと思っております。

 以上、今週の独りごとでした。