ゴルフ会員権 ゴルフ場インフォメーション

厚木国際カントリー倶楽部

ゴルフ場インフォメーション>厚木国際カントリー倶楽部

2014年2月19日から東コースの全面改造のため27ホールで営業

2014年02月01日

開場55周年を記念とし、東コースの全面改造を実施。 2014年2月19日から東・インコースを閉鎖し、西18ホールと東アウト9ホールの27ホールでの営業となります。完成はインが2017年6月、アウトが2019年9月の予定。

ファミリー会員を募集

2010年10月04日

 ゴルフ特信によると厚木国際カントリー倶楽部では、正会員の家族を対象としたファミリー会員の新規募集を開始し、8月から会員に案内している。
ファミリー会員は、配偶者又は一親等の親族で1名限定。月曜日から金曜日までの平日営業日に正会員と同額料金でプレー出来ることを基本に、特定の日曜・祝日(月2回程度設定)も同様の優待が受けられる。
 同クラブでは、「36ホールながら少数会員制を維持。ゆとりあるプレー環境の提供を運営の基本方針としているが、活性化のために会員優待のより一層の充実が必要と考え、今後さらに増えるであろう夫婦あるいは家族でラウンドするプレースタイルの要望に対応でき、会員権の付加価値を高められるような優待制度を新設した。」と説明している。

厚木国際カントリー倶楽部のゴルフ場インフォメーション