ゴルフ会員権を購入され、競技ゴルフに参加したいお客様へ特にオススメします

 今年花屋との対決も5試合目、遂に敵の本丸河口湖CCにて勝負です。
河口湖CCはコースのレイアウトが難しく、標高1000メートルで距離感が合わせにくく、グリーンは富士山からの目があり、ビジターには難易度が高いコース。

ここで良いゴルフが出来れば本物です。
そして・・・本日は快晴で富士山が見える最高のコンディションですので花屋に感謝。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
4 5 3 5 4 4 4 3 4 36
花屋 4 5 3 5 4 4 3 3 5 36
まっちゃん 4 5 3 6 6 3 5 4 5 41
FW × 6H
PT 2 0 2 3 3 1 2 2 2 17

今日はブルーティーでBグリーン、キャディーさん付です。
1番303ヤード富士に向かって打つ短いミドル、二人ともFWキープしパー発進。

2番518ヤードロング、洋芝の洗礼を浴びます。
FWキープしてのセカンド4Uでドダフリ・・・100ヤード程前進。
5Wでグリーンを狙うも再びダフリ、4打目は右バンカーイン。
距離の無いバンカーショット、コンパクトに脱出するとコロコロとカップイン。
なんとチップインパーではないですか。
河口湖がちょっと好きになってきました。
花屋はセカンドがグリーン近くまで飛び、楽々パー。

3番173ヤードショート、4Uで奥目にのせてパー。
花屋もパーで珍しく出だし3ホール、二人ともパー発進。

4番562ヤードロング、1WでFWキープし、5Wは快心の当たりで残り110ヤード。
PWで左奥にのせて、バーディーパット花屋からシッカリ打てとアドバイス。
シッカリ打つと大オーバーでボギー・・・やられた。
花屋はしれっとパー。

5番435ヤード上りの長いミドル、1WはFWキープするも残り220ヤード。
3Wは快心だがバンカーレーキに当たり手前バンカーイン。
SWは旗をオーバーし、下りパターは止まらず大オーバーの3パットダボ。
花屋はパー・・・プロだな。

6番376ヤードミドル、ドライバーはセンター方向ややラフだが良いポジション。
150ヤード7鉄で、カップ左5歩。
Mキャディーのスライスラインを信じ、バーディーでグータッチ。
それを見て更に短い花屋のバーディーパット、蓋をしたので外れたようだ。

7番418ヤード打ち下ろしミドル、FWキープするが左足下がりで池のプレッシャーがかかるセカンド、右ラフに逃げてしまいチキンなボギー。
花屋はビックドライブからセカンドピン傍でバーディー・・・1アンダーなのね。

8番185ヤード打ち下ろしショート、5Uで完璧かと思ったが風で右ラフに着弾しボギー。
花屋はしっかりグリーンでパー・・・依然1アンダーとは凄い。

9番412ヤードミドル、ドラはFWをキープし190ヤード池越えを残す。
傾斜があるので、5Wで左花道を狙うが低くピン方向に出て池に一直線・・・水面を跳ねた。
出た―、水切りショットでグリーン下へ。
命拾いしたが、寄らず入らずボギーで41回は上出来か。
花屋はバンカーアゴ腰の高さから見事脱出し、ボギーでパープレーか・・・さすが地主。

西 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 4 3 5 3 5 4 3 36
花屋 6 5 4 5 4 4 4 5 3 40
まっちゃん 7 5 4 4 5 2 6 6 3 42
FW × × × 4H
PT 2 1 2 1 1 3 2 2 3 17

スルーは無理なのでランチ、席は飛沫防止のつい立が完備されています。

1番536ヤードロング、左股関節に違和感があり、ドライバーを左に引っ掛けた。
左股関節痛が出て、セカンドとサードをミスし簡単にダボを叩く。
花屋は溶岩にボールを当て、ボギー。

2番359ヤードミドル、ドラでFWキープすると残り130ヤード。
8鉄で加減するショットがショートしてボギー、スイングに違和感。
花屋は短いパットを外しボギー。

3番365ヤード右ドックミドル、ドラが快心で残り90ヤード。
痛みが和らいだ、AWでのっけてパー。
花屋は左バンカー上の傾斜地から、グリーンをとらえパーは上手すぎるな。

4番184ヤードショート、4Uで右奥に乗せるが20歩のバーディーパットがグリーンを出てしまいボギー・・・このグリーンはホント難しい。
花屋は左に打ち込みダボ・・・プロが初のミス。

5番549ヤードロング、左ラフから5Wで前進し9鉄はグリーンを外すが、寄せパー。
花屋はビックドライブからバーディー・・・ロングはやりたい放題。

6番143ヤードショート、8鉄は右のカラーから傾斜でグリーン右7歩にオン
。 Mキャディーのフックラインをイメージ通りに沈め、バーディーでグータッチ。
花屋は短いパーパットを外しボギー・・・ミスを誘った。

7番557ヤードロング、フェアウェーをキープしセカンド5Wで前進。
花屋がセカンドをかなり左に打っていき、やっと二股左グリーンだと気づく。
打ち下ろしの130ヤード9鉄が外れ、ボギー。
花屋は傾斜地からウェッジでのせて、難なくバーディーと無双状態。

8番365ヤードミドルは右の近いところに木が立っている。
花屋から「まっちゃんお先にどうぞ」と言われ、先に打つことに。
右の木を避けたい為、左に引っ掛けて痛恨のOB・・・まんまと罠に嵌る。
打ち直しを右の木に当て、5Wが右の林だが、PWで脱出して1パットダボセーブ。
花屋はボギー。

9番135ヤードショート、8鉄グリーンを外すも寄せワンパーで42回。
ラウンド83回は河口湖ベスト。
花屋はパーで40回、トータル76回は・・・クラチャン行けそうだな。

せっかくなのでワンハン東コースに突入し花屋は42回、まっちゃん45回で完敗です。
河口湖CCの景観の美しさと、レイアウトやグリーンの難しさを味わえました。
またコースを熟知し、運も味方につけた地主の花屋さまの完璧ゴルフに脱帽でした。

 

掲載日:2020年6月22日

河口湖カントリークラブのゴルフ会員権について知りたい