ゴルフ会員権を購入され、競技ゴルフに参加したいお客様へ特にオススメします

 茂原の最強アマS夫妻に、千葉夷隅GCを予約して頂き初プレー。
奥様がここの女子倶楽部対抗チームのキャプテンですので、私と花屋で控えめにお邪魔します。

前日の天気予報では10時頃から3㎜の雨予想、なので7時20分スタートに調整してもらいました。

東京で花屋と合流した時点では、既に大雨・・・やばいな。
中止にしようかと思うが、決断できずアクアラインへ向かいます。

アクアラインに乗った時、ママから「雨が8時から降る予報になったから、やめる?」
まっちゃん「アクアラインに乗ったので、とりあえず現地に行ってから考えます」。
ママ「だめだったらお茶しましょう」。
本千葉で撃沈した花屋は、リベンジを目指し決行を主張。

アクアラインを渡り木更津側に出ると、全然雨が降っていない。
これは出来そうだ・・・最近天狗の花屋が助手席でニヤニヤしている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
4 4 3 4 4 3 5 4 5 36
花屋 5 6 3 4 3 4 7 5 6 43
まっちゃん 5 5 4 4 4 3 6 5 7 43
FW × × × 4H
PT 2 2 2 1 1 2 2 1 3 16

今日はブルーティーでオールドグリーン、キャディーさん付です。

1番354ヤードミドル、花屋ドラはビッグボールでFW。
まっちゃんは右ラフで残り115ヤード。
これをPWで軽く打ったら、かなりショートし花道でボギー。
花屋は2オンするも、短いパーパットを外し3パットボギー。

2番356ヤードミドル、私のドラはミスで左ラフ。
かなり距離が残り簡単にボギーを打つ。
花屋はカラーから4パットのダボ・・・パター下手なの?グリーンが難しいの?

3番172ヤードショート、私の5Uはフックしグリーン奥・・・ボギー確定。
花屋は見事にグリーンを捉え、パー。

4番398ヤードミドル、私のドラが初めて当たりFWキープ。
セカンド130ヤード上り、8鉄をコンパクトに打つと花屋に絶賛された。
当たりが良すぎて奥のカラーだが、ノリスパターで寄せて初パーゲット。
花屋はバーディーパット逃しのパー。

5番396ヤードミドル、私のドラはFWだが上り185ヤード残る。
5Wはグリーン右ラフに外れ、アプを寄せてパー。
花屋はアップヒルの見えないグリーンに、雄叫びをあげながらナイスオン。
近づくと、ピンそばでナイスバーディーは流石70台連発男。

6番188ヤード打ち下ろしのショート、花屋はシャンクしてボギーとなる。
私の4Uは完璧ドローで、ピン奥3歩。
下りのチョイスラを完璧なタッチでカップイン・・・と思ったら淵を舐めてパー。

7番482ヤードロング、私のドラは狭いFWの右サイドラフからボギー。
花屋は引っ掛けて右OB・・・のはずが木に当たってセーフ・・・悪運強いな。
セカンドもミスで、木の後ろに張り付き、ダボは仕方ないのかな。

8番428ヤードミドル、私のドラはアゲンストに負けFWだが残り220ヤード。
3Wは快心でしたが、グリーン手前のラフに喰われボギー。
このショットに花屋から、またも球が力強くなったと賞賛、花屋様のお蔭と返答。
花屋もボギー。

9番535ヤードロング、私のドラはFW、セカンド5Uで池の手前に刻む。
そこから左足下がりの135ヤード、8鉄でコンパクトに打つがなぜか飛び過ぎて奥の砂場。
バンカーは上手く脱出するも、3パットでダボ・・・痛い。
花屋は右ラフから2オン狙い、打つ瞬間に隣ホールから「ファー」で池ポチャとなる。
4打目を乗せて2パットのしぶといボギー。

前半ラッキーにも雨に降られず、男性陣は全員43回。
ママだけ42回でトーナメントリーダー。
9時20分からスルーで南へ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 4 3 4 4 3 4 5 36
花屋 6 4 4 3 5 5 4 6 6 43
まっちゃん 6 4 6 2 3 5 3 5 7 41
FW × × × × × 2H
PT 2 1 2 1 1 3 2 2 3 17

難易度が高い南コース、二つ前の組が女性3人男性1人で大渋滞を起こしている。
あー雨雲が近づいてくるなー。
因みに東京や千葉市は大雨が降っています。
いすみ市はギリギリ耐えている状況だが、暴風雨の雲はどんどん接近中。

1番547ヤードロング、2番402ヤードミドルはお互いボギーとパーで同点変わらず。

3番357ヤードミドル、私が素ダボでパーの花屋に2打差リードされる。

4番167ヤードやや打ち下ろしショート、私は6鉄で左サイド12歩にオン。
花屋はピン下10歩位。
まっちゃんのややスライスのバーディーパット、強いか・・・ガチャン。
一同唖然とする強烈なバーディー。
パーの花屋に1打差にせまる。

5番374ヤードミドル、私のティーショットはFWだが打ち上げの為距離が出ない。
セカンドは上りでグリーンが見えないが、距離170ヤードの打ち上げ。
4Uはナイスで、ピン右サイドからドローで寄って行ったように見えた。
グリーンに行くとピン右4歩の位置。
花屋の右カップボール1個外しを信じてパットすると、カップインで連続バーディー。
祭りだワッショイ。
花屋はボギーで1打差リードとなる。

6番347ヤードミドルは、220ヤード地点のフラッグ先は急激に下ります。
私のドラは四畳半FWを楽々越えて、残り90ヤード地点。
AWはギリギリグリーンオン、そこから3パットボギー。
花屋もボギー。

7番165ヤード谷越えショート、私は5Uで狙うが高く上がり手前12歩にオン。
長いバーディーパットはカップに向かい拳をあげようとするも、淵手前急ブレーキでパー。
花屋はボギーで2打差リード。

8番416ヤードミドル、私のドラはFWだがのらず、寄らずでボギー。
花屋は左ラフから無理に狙い、ポッコンショット。
ダボとなり3打差リード・・・勝負あったな。

9番497ヤードロング、天気がみるみる暗くなり風が出てきた。
グリーン上で雨が降り始め、風にあおられ3パットのダボで、41回。
ボギーで43回の花屋に2打差で勝利・・・天狗の鼻はポッキリ折れたようです。

ホームのS夫妻にも勝利し、美味しい鉄板焼きとラムレーズンアイスをご馳走になります。
レストランの外は暴風雨、間一髪で雨に降られない幸運でした。

千葉夷隅はグリーンもレイアウトも素晴らしく、遠い事だけが欠点のお勧めコース。
千葉に住んでいたら入会したいですね。

 

掲載日:2020年6月16日

千葉夷隅ゴルフクラブのゴルフ会員権について知りたい