ゴルフ会員権を購入され、競技ゴルフに参加したいお客様へ特にオススメします

 クラブ対抗選手選考ラウンド第4ラウンド目。
お彼岸商戦も終わり、やっとゴルフに集中できます。

そして花屋のオッチャンの紹介で、秋元プロの緊急レッスンを受けました。
スイングの欠点をズバリ指摘され、グリップやスイングにメスを入れました。
今日はスコアを気にせず、良いスイングを心がけます。

西 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 5 4 4 3 4 4 3 4 36
まっちゃん 5 6 3 5 4 6 5 4 4 42
FW × × × × 3H
PT 2 2 1 2 2 2 1 2 1 16

1番481ヤードロング、1Wは快心の一撃でFWを越えて傾斜地ラフへ。
5Uで前進し、残り106ヤードのつま先上がり・・・以前ならミスは確実。
PWでプロのアドバイス通り、フェイスローテーションを抑えて入射角に気を付ける。
するとナイスショットでピン左5歩。
バーディーパットは外れるが、楽々パー発進。

2番502ヤードミドルは1Wが右に出てバンカー。
PWで脱出し、つま先下がりから5Uで狙うと、CYグリーンにナイスオンしてしまう。
下りスライスの20歩、ショーンノリスはかなりショートしてしまいボギー。

3番282ヤードミドル、アゲンストは7鉄で打つとボールがバックしてしまう。
FWだが残り165ヤード。
アゲンストだがリズム良く4Uを振りぬくと、ピン上1歩にのった。
レッスン効果?
下りのバーディーパットを慎重に沈める、感激です。

4番348ヤードミドル、ドライバーは快心でFW。
上りの150ヤード、6鉄は良い感じでピン方向。
グリーンに上がるとオーバーして奥のラフ、ボギーとなる。

5番195ヤードのショートは、右から左へ強風。
5Wで右から狙うが、奥まで転がりボギー。

6番404ヤードミドルは強烈なフォロー。
1Wが左足踵体重のフィニッシュとなり、右に出てOB。
打ち直しての、残り130ヤードを9鉄でのっけてダボで収めた。

7番ロング、風速10メートルのアゲンストは立っているだけで辛い。
1Wはスイングさせてもらえず、3オン2パットのボギー。

8番182ヤードショート、ティーグランドフォローで旗は右に強烈になびいている。
4Uはグリーン右サイドに向かうが、風に押されて右ラフ。
難しいアプを成功させるが、パーパットは僅かに外れた。

9番349ヤードショート、風は右から左。
1Wはそこそこで右サイドFWキープ。
サイドアゲンストの130ヤード、8鉄はサブグリーン。
ノリスで寄せてパーセーブし42回。

強風のせいで12名の強者達も苦戦しているようで、前半終了し4位。
後半の東コースはフルバックティーがお立ち台、砲台グリーンは風が直撃です。
今日の風速ではボールも動くし、大苦戦が予想されます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 4 3 4 5 4 3 4 36
まっちゃん 6 6 7 4 5 5 6 4 6 49
FW × × 5H
PT 1 3 4 1 1 1 3 2 3 19

1番523ヤードロングはフォロー、1WはFW右サイド。
セカンドは3Uフェードで一本木の先を狙うが、ミスして右土手でボギーがやっと。

2番388ヤードミドルは左から右へのサイドアゲンスト。
1Wはフックしたが、悪い当たりではない。
ボールは・・・???
風にたたき落とされて、180ヤードしか飛んでいない。
風に翻弄されてダボ。

3番400ヤードミドル、1Wは右カート道付近。
135ヤード上りだが、目の前に枝が邪魔。
6鉄で低い球を狙うが、左バンカー。
脱出し、上りのパットをピンの上1歩につける。
しかし激下りで風が吹きさらすグリーン上、入る気がしない。
ソフトタッチが外れて、下まで5歩転がりトリプル。

4番175ヤードショート、5番ミドルは風に翻弄されボギー、修行です。

6番512ヤードロングはフォローです。
1Wは低めの弾道でFWキープ。
4Uで前進し、残り90ヤード打ち上げをAWでグリーンヒットするが奥にこぼれた。
ノリスで寄せてパーセーブ。

7番394ヤード打ち下ろしミドル、左からの強風で右OBする方が多発。
勇気のショットでFWだが、距離は風で出ない。
3Uで花道に運び、ノリスでロングパットは3歩オーバー、ヤバいぞ。
下りを外して3パットのダボ。

8番172ヤード打ち上げショート、引き続き左からの強風で右OBする方が多発。
3Uはナイスだが、風に叩き落とされてバンカーインでボギー。

ここまで12名中4位で、最終ホールパーが欲しい。

9番413ヤード打ち下ろしミドルは、台風並みのアゲンスト。
お立ち台のフルバックティーにたった瞬間、諦めました。
ティーショットは情けないチーピンで、左の山裾。
脱出して、3打目残り170ヤード打ち上げアゲンスト。
以前なら絶対にグリーンには乗らないロケーション。
3Uでのニュースイング、風に負けずにグリーンに乗り心の中でガッツポーズ。
スライス上りのパーパットは1歩ショート。
前から風がビュービュー、入る気がしないパットが外れ、ダボで49回。

トータル91回だが4位タイフィニッシュ、Bチームでは3位。

12名中80台が3名、90台が7名、100オーバーが2名と前代未聞の結果となる。
代表争いも混沌としてきました。

そして、翌日にクラブ対抗が中止と決定される。
選手団12名を選び、ユニフォームを準備し、レギュラー争い残り1ラウンドでした。
残念ながら、幻の成田ヒルズとなりました。

来週の最終スコア取りは中止。
今後は千葉県アマ・スクラッチ・クラチャンなど個人戦で頑張ります。

 

掲載日:2020年3月24日

本千葉カントリークラブのゴルフ会員権について知りたい