ゴルフ会員権を購入され、競技ゴルフに参加したいお客様へ特にオススメします

 中山のメンバーフィー利用券を頂いたので、またまた花屋のホームで対決。
生憎の雨で気温は4度程度、厳しい戦いとなります。
普通ならキャンセルですが、肘痛で手負いの花屋からの連勝を狙って出陣です。
得意の高麗グリーンですので、90回を叩かないよう耐えて耐え抜きます。
ちなみに冬季はFWへのカート乗り入れはできません。

イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
5 4 4 5 4 3 4 3 4 36
花屋 6 4 5 6 5 3 9 4 5 47
まっちゃん 5 4 5 6 5 5 5 3 4 42
FW × × × × 3H
PT 2 1 2 2 1 2 2 2 2 16

スタートの10番516ヤードロング、花屋は1Wで左の林へ打ち込みました。
こちらは1W、ショボイ当たりで左ラフでしたが挽回可能エリア。
4U~8鉄でグリーンを捉え、楽々パー。
花屋は林からのチョン出しが強く入り今度は右の林にイン、これではダボで楽勝かな。
FWにやっとカムバックして220ヤード、花屋はFWウッドでピン横3歩にナイスオン。
お見事さすが地主、侮れないな。
パーパットは、ご愛嬌で外して頂き1打リード。

11番402ヤードミドル、私の1WはFWだが残り200ヤード・・・雨はシンドイな。
3Wは右に外れたが、アプがナイスでパーセーブ。
花屋はスーパードライブから、バーディー逃しのパー。

12番455ヤードミドル、私の1Wは右にプッシュし林インでロングホールとなる。
3Uで脱出し、8鉄でグリーンにのせナイスボギー。
花屋もボギーで引き分け。

13番503ヤードロング、左に傾斜したティーグランドが立ちにくい。
1Wは右サイドギリギリのFWをキープ。
3Uで前進し8鉄で狙うが、外れてボギー。
花屋もボギーで小康状態。

14番462ヤード、1Wをミスし左ラフ。
3オン狙いに切り替えて、安全なボギー。
花屋もボギーで平行状態。

15番163ヤードバンカー越えショート、花屋が近づいてきてプレッシャーをかけてくる。
ピン手前なので160ヤード、5Uで止める球を狙うが距離が出ずバンカーの壁に埋まる。
これは万事休する壁目玉状態で、3打目でやっとバンカーを脱出しダボとなる。
花屋はバーディー逃しのパーで、逆転され1打負け。

16番410ヤードミドル、スコアが動いたからか花屋は突然左に連続OBを叩きこみ9回。
こちらはボギーで一気に3打リード。
花屋は肘が痛いようなので、「救急車呼びましょうか?」とイジる。

17番174ヤードショートはピン奥、4Uドローボールでピン下6歩に着弾させパー。
花屋は右バンカーからボギーで4打リード、情けは無用。

18番393ヤード右ドッグミドル、コーナーの木をかすめて距離が残る。
右ラフからの180ヤードを3Uで乗せてパーをもぎ取り42回。
花屋はボギーで47回となり5打リード、しかし気は抜けない。
雨も止まないので、スルーでアウトへ。

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 4 4 3 5 3 4 4 36
花屋 6 4 5 5 3 5 2 4 5 39
まっちゃん 5 4 5 6 3 6 3 5 5 42
FW × × × × 3H
PT 2 2 1 2 2 1 2 2 2 16

1番516ヤードミドル、1Wはミスで左ラフだが挽回可能エリア。
3U~5Uでグリーンを捉え、ナイスパー。
花屋はボギーで6打リード、息の根を止めたな。

2番406ヤードミドル、FWからのセカンド170ヤード強は4Uでギリバンカーに捕まる。
グッドショットなのだが、気温の低さと雨で球が飛ばない。
バンカーショットをピンに絡め、パーセーブ。
花屋はボギーで7打リード、これは勝負あった。

3番401ヤードミドル、1Wは右OBを警戒しすぎて左ラフ。
セカンド180ヤード、3Uはダフリで40ヤードショートし、やっとのボギー。
花屋はサポーターで肘を締め付け、ビッグドライブからパーで6打リードに後退。

4番418ヤードミドル、1WでFWを捉え残り180ヤード。
3Uで狙うがゴロ・・・痛い。
残り100ヤード、PWがグリーンオーバーしダボとなる。
花屋はパーパットを外し、ボギーで5打リードに後退。

5番175ヤード池越えショート、先に打った2名が池ポチャで緊張感が漂う。
花屋は右に逃げてカラー、そこからナイスアプでパー。
こちらは3Uのドローで右サイドからグリーンを攻め、ピン右8歩に着弾。
バーディー逃しでパー。

6番522ヤードロング、花屋はビックドライブから楽々パー。
肘痛はどこ行った?ゾーンに入ってきたような・・・油断ならん。
こちらはショボイ1Wからボギーがやっとで、4打リードに詰められた。
雨も止んで、寒さも感じなくなったぞ。

7番185ヤード、花屋はピン左上4歩にナイスオン。
こちらは5Wでピン奥20歩。
この下りのロングパットが絶妙にカップに向かう・・・最後僅かに左に切れてパー。
これを見ていた花屋は、ラインを読み切りバーディーで3打差に。
いかんな、敵に勢いがついてきた。

8番385ヤードミドル、ノリノリの花屋はビックドライブから楽々パー。
勘弁してくれ~。
こちらは圧倒されて、ボギーで2打差。

9番383ヤードミドル、ティーグランドでは「あと2打あと2打」と呪文が繰り返される。
花屋のティーショット、開いたようで左の林・・・これを見て緊張感が緩む。
こちらのティーショットは左バンカー手前で、木がスタイミー。
花屋は脱出ショットが木に当てるもFW側にラッキーに跳ね、ボギーで39回はお見事。
まっちゃんは5Uでフックを狙うが、ストレートで右サイド傾斜地。
あと少し右に行っていたら隣のコースまで落ちてジエンドでした。
60ヤードをピッチングでグリーンに乗せて、ボギーで42回。
ゾンビのような花屋を2打差で振り切った。

中山カントリーの水はけ最高ですね。
芝が立っているので、雨でもボールに泥がつかないなんて凄すぎる。

実は、ゴルフ引退した親父所有の総武会員権を、名義変更してメンバー復活を検討しております。
高麗グリーンのある林間歩きプレーのコース、やっぱり好きなんだな。

 

掲載日:2020年1月27日

中山カントリークラブのゴルフ会員権について知りたい