ゴルフ会員権を購入され、競技ゴルフに参加したいお客様へ特にオススメします

 土曜日6900円食事付の視察プレー券を貰ったので、花屋のオッチャンと東松苑へ。
三連休の初日、交通状況をなめていました。
9時半スタートなので、足立入谷インターにある市場を7時集合。
渋滞情報を見ると・・・足立入谷から加須まで延々渋滞。
仕方なく一般道でコースを目指します。
到着したのが9時15分、スタートを20分遅らせて貰いティーオフ。

イン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
4 5 4 4 4 3 4 3 5 36
花屋 9 6 4 5 5 3 4 4 6 46
まっちゃん 4 6 3 4 4 4 5 4 5 39
FW × × 4H
PT 1 2 1 1 2 2 2 2 2 15

花屋は足が痛いと足を引きずっています。
肘も故障して満身創痍・・・お気の毒だけど・・・油断ならん。

1番415ヤードミドル、花屋は左2連続OBで9スタート。
うーむ、痛いのは本当のようだ。
自分は4歩の下りパーパットをねじ込み、寄せワンパー。
これは楽勝だけど、張り合いがなくつまらんな。

3番303ヤード短いミドル、自分はドライバーでバンカー手前のFW残り60ヤード地点。
SWでグリーン右サイドから傾斜を使ってピン下3歩につけバーディー。
花屋も真似して右サイドを狙うも、右すぎてラフに突き抜けパーがやっと。

辛そうな花屋に容赦ない波状攻撃をしかけ、39回対46回で7打差をつけた。

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 3 4 3 4 4 4 4 5 36
花屋 5 3 4 3 7 6 5 4 5 42
まっちゃん 6 4 5 3 6 3 4 5 6 42
FW × 6H
PT 2 2 2 1 1 1 2 1 1 13

ランチはいつものタレカツ丼、安定の美味しさ。
さて後半だが瀕死の花屋、更にリードを広げ楽にしてあげましょう。

1番481ヤードロング、ここで花屋の280ヤードぶっ飛びドライバー炸裂。
更にセカンド200ヤードアップヒルを、FWウッドでピン奥6歩にのせイーグルチャンス。
ヤバい、手が震えて鼓動が早くなってきた。
こちらはすっかり萎縮して、4打目アプをザックリボギー。
花屋のイーグルパット・・・大オーバーしバーディーも獲れずパー。
ヤバい・・・3打差縮まるところだった・・・ホッとしたが、リードは6打差になる。

2番160ヤードショート、花屋はピン奥7歩につけ楽々パー。
自分は5Uが少しフックして左カラー。
下り12歩を打ち過ぎて大オーバーし、ボギーで5打差に縮まる。

3番360ヤードミドル、花屋は1W右に打ちだしヒヤッとするも、キック良くFW。
そこから楽々パー。
自分はFWから150ヤードアゲを6鉄ミスし、手前ラフ。
寄らず入らずのボギーで4打差に縮まる。
いかんな・・・花屋はゾーンに入ってきて逆転されそう。
おーい、足の痛みはどこいったのよ。

4番185ヤードショート、花屋は噛んだがパワーで手前に乗せて、楽々パー。
自分は3Uがショートし、15歩のアプ。
SWが放物線を描きカップに・・・バーディー・・・ならず淵で止まり分け。

5番448ヤードミドル、花屋のティーショットは右の傾斜地ラフ。
自分はFWからのセカンド205ヤード、3Wがゴロとなり池の手前の1ぺナゾーン。
1打罰を払い、ダボがやっと。
花屋は池の手前にレイアップし、3打目が大ダフリ・・・池?・・・ギリ超えました。
4打目グリーンをオーバーし、なんとトリプルで5打差に引きもどす。

6番355ヤードミドル、自分はFWから残り150ヤードアゲンスト。
グリーン手前には身長より深いバンカーが恐怖。
気温も下がり、なんだか球が飛ばない。
なりふり構わず5Uを短く持って狙うと、ピン奥5歩に止まった。
下りのバーディーパットが最後の一転がりでカップインし、花屋の息の根を止めました。

アウトは二人とも42回となり、81対88で完全大勝利。
市場に帰ってきて、流石に花屋の体が心配となり竹ノ塚の気功整体を予約。
上杉謙信に習い敵に塩を送っておきました。

次の北足立コンペまでには体治して、川中島の決戦といきましょうや。

 

掲載日:2019年11月8日

東松苑ゴルフ倶楽部のゴルフ会員権について知りたい