ゴルフ会員権を購入され、競技ゴルフに参加したいお客様へ特にオススメします

 花屋のオッチャン幹事の花業界コンペが、彼のホームコース中山で開催されました。
腕に覚えのある業界人・ゴルフを愛する業界人が集まります。
花屋の粋な計らいで、バックティーを使用して同組対決です。
今日は久々の高麗なので、花屋有利か・・・。

イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
5 4 4 5 4 3 4 3 4 36
花屋 4 4 5 5 4 3 5 5 5 40
まっちゃん 5 5 5 4 5 3 3 4 3 37
FW × × 5H
PT 2 2 2 1 2 2 1 2 1 15

10番ロング、花屋はビックドライブと見事なアプローチがピン傍でおはようバーディー。
こちらは3オン2パットの安全パー発進で1打負け。
飛ばし屋が調子に乗ると、手が付けられないな~やだやだ。

11番402ヤードのミドル、ティーショット花屋は右の木の下から楽々パー。
こちらは左バンカーからボギーがやっと、花屋はコースも熟知していて死角なし。
あー歯が立たない・・・二打負け。

12番455ヤードの長いミドル、二人ともスーパーショットで見事フェアウェー。
こちらは残り230ヤード地点から3Wはミス・・・ボギー。
花屋は残り210ヤード地点から、2打目バンカーに捕まりボギー。
このバンカーで花屋はウェッジ54度を置き忘れたらしい・・・チャーンス。

13番503ヤードロング、こちらはドライバー~4U~PWでピン上6歩につける。
キャディーYさんのアドバイス通り下りの高麗を攻略し、ナイスバーディー。
花屋は短いバーディーパットが外れパーで1打差に詰め寄る。

14番462ヤードミドル、こちらは左のラフに打ち込みボギーがやっと。
花屋は楽々パーで2打負け。

15番163ヤードショート、花屋が茶店でクラブの捜索連絡をしてバタバタしている。
どうやらまだ拾われていないようだ・・・ご愁傷様。
こちらは5Uで手前カラー、そこからロングパットピンに当てバーディー・・・弾かれた。
二人とも仲良くパー。

16番410ヤードミドル、花屋は右林に打ち込むと後続の仲間にクラブを拾っていないか確認する為ダッシュ・・・だが無いようだ・・・しめしめ。
右の林から見事に脱出した花屋はボギー。
こちらはフェアウェーキープし、アップヒル170ヤード4Uでピン横2歩につけた。
キャディーさんはカップ左内側狙いとアドバイス。
打った瞬間右内側でしたが、切れずにカップインしバーディーで花屋に並ぶ。

17番174ヤードショート、こちらは4Uが引っ掛かりバンカーでボギーを打つ。
花屋は54度のウェッジが無いのが仇となり、アプミスからダボで1打リード。

18番393ヤード、こちらのティーショットは芯を外したが、ランが出てドラコンゲット。
残り130ヤード花屋のアドバイスで8鉄を握り、グリーン左奥にオン。
10歩のロングパットがラッキーにもカップインしてバーディー、高麗相性良いね。
花屋はボギーで40回、こちらは37回で3打リードした。
ウェッジを無くした花屋さん、なんだか悔しそう。

ところで中山のカート乗り入れは、本当に凄い。
芝の状態が良いからできるのかな。
夏場は楽々で、汗かかない。
ここのメンバーさんは幸せだな。
高麗も今では珍しいが、とても面白い。

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 4 4 3 5 3 4 4 36
花屋 6 5 5 5 3 7 5 4 4 44
まっちゃん 5 6 5 4 3 6 3 4 5 41
FW × × × × × 2H
PT 2 2 2 1 1 1 2 1 2 14

1番ロング516ヤード、こちらのティーショットは左バンカーイン。
4Uカット打ちでスーパーショット、PWで乗せてパー発進。
花屋はアプがグリーンオーバーでボギー、4打リードは良いぞ。

2番406ヤードミドル、ティーグランドで右の木が邪魔で左ギリにティーアップ。
するとドライバーがスライスして右ラフ。
3Uで脱出して、サードは90ヤード。
AWは止まらず奥にこぼれ、ダボとなりガックリ。
花屋はボギーで3打リードに後退。

3番401ヤードミドル、こちらはFWからの2打目150ヤード、7鉄ミスしボギー。
花屋もボギー。

4番418ヤードミドル、こちらは右の林から3Uで脱出しAWでグリーンオン。
6歩のパーパットをねじ込みパーセーブ。
この一撃でやる気無くなってきた花屋は、あえなくボギーで4打差。

5番178ヤードショート、4Uがグリーンから奥にこぼれるもパターで寄せてパー。
手前に乗せた花屋、バーディーパットが大きくショートするも、気合でねじ込みパー。

6番522ヤードロング、左ラフから5Uで前進し残り130ヤード。
ダブルバンカーのすぐ上にピンが切ってあり、良いイメージが全く浮かばない。
大き目の8鉄を握るが、ミスヒットで一本松に当たりボギー。
花屋はグリーン周辺で苦戦し、ダボで5打差・・・決着はついたかな。

7番198ヤードショート、5Wはピンの反対側にオン。
20歩のロングパットを寄せてパー。
花屋は左バンカーでミスして、ダボ・・・7打差で圧勝だ。

8番385ヤードミドル、フェアウェーから2打目165ヤード5Uがフックし左バンカーイン。
カチカチバンカーは総武仕込みのAWカットショットでピンに当て、観衆を驚かす。
こちらは楽々パーで、花屋もパー

9番383ヤードミドル、左サイド木の下へ。
3Uで脱出して、AWで乗せ2パットボギーで41回、トータル78回でフィニッシュ。
花屋はパーで44回、トータル84回でフィニッシュ。

コンディションの良い中山で初の70台を出し、ベスグロ獲得で大満足のまっちゃん。
ウェッジを無くし完敗の花屋さん、日曜のクラチャン予選は頑張って下さい。

メンバーの花屋はコースへのお花プレゼント攻撃で、すっかり中山の顔になってきたな。
まっちゃんも気分良くなって中山購入か?
加賀屋ファミリーや知り合いが多すぎて、どうなのでしょうね~。

 

掲載日:2019年08月29日

中山カントリークラブのゴルフ会員権について知りたい