ゴルフ会員権 ゴルフライフ

あれよあれよとチャンピオン

 市場のコンペで、プレステージカントリークラブへ。
朝は雨が降っていましたが、幹事の心がけが良くスタートには止みました。
花屋のオッチャンと同組での対決です。

東アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 4 3 4 4 3 5 4 36
まっちゃん 4 4 5 3 5 3 3 7 4 38
花屋 4 5 5 4 6 6 4 5 5 44
FW × × × × 3H
PT 2 1 3 2 2 0 2 3 0 15

1番は打ち下ろしのロング、まっちゃんは右OBなのに右に打ち出し危険。
これはカート道に当たり、かなり前進して残り165ヤードのラフに止まった。
花屋はドライバーぶっ飛ばしフェアウェー残り150ヤード付近、飛ぶな~。
自分のセカンドはU27で、見事ピン下5m。
花屋のセカンドは右奥で、ロングパットを残す。
花屋がイーグルパットを、見事に1mに寄せてバーディー確定。
自分のイーグルパットは2mオーバーするも、返しを入れてバーディー。
バーディー合戦でしたが、グリーンが速くて痺れる戦いになりそう。

花屋を3打リードしての6番ミドル、グリーンが左に傾斜して難しい。
花屋はセカンドシャンクして、ダボ。
自分は25ヤードのアプローチ、落としどころ良く左に流れ見事にチップイン。
このバーディーが花屋にダメージを与える。

9番ミドルでは、3打目のアプをミスしバンカーイン。
花屋から「違うだろ」とヤジが飛ぶ。
4打目のバンカーショット、グリーンエッジに落ちて転がり、チップインパー。
6打差、これで花屋にトドメをさしたか?
いやいや逆転を狙ってくるので、気を抜けない。

昼食はお勧めのポンドハンバーグをオーダー。
大きくて美味しい。
なによりレストランからの見晴が良いね。

 

東イン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
5 4 3 4 4 4 4 3 5 36
まっちゃん 6 5 4 5 4 4 4 3 6 41
花屋 5 5 3 6 5 4 4 4 5 41
FW × × 5H
PT 2 2 2 2 2 2 2 2 2 18

10番ロング、花屋が左ラフからほぼ2オンに成功。
自分は寄らず入らずボギー。
花屋のイーグルパット・バーディパット外れ、パーとなり悔しそう。
グリーンが良いのでライバルはパターで苦戦しております。

12番ショート、見事にグリーンをとらえた花屋、ショットは好調のようです。
こちらは委縮して、へなちょこ球でドショートしてボギーがやっと。
花屋はバーディーを逃しパー。
これで4打リードに後退。

13番ミドル、ここで花屋が痛恨の右OB。
勝負が台無しになりそうだったが、打ち直しがスパーショット。
ハンパない飛距離で楽々とダボ。
こちらはボギーでしたが、5打差にリードを広げる。

14番短いミドルで、自分は後半初のパー。
花屋がボギーで6打差となり、逃げ切り態勢完了。

15番・16番はお互いパーで、均衡を保つ。

17番ショート、キャディーさんの距離は155ヤード。
自分は6鉄でダフるも、グリーンに届いてしまい全員ハテナとなる。
花屋が測定器で測ると145ヤード。
自分は結果オーライのパー、花屋は困惑しボギーで7打差。

18番最終ロング、自分の球は右の林に当たり距離を残し4オン狙いとなる。
サードは池のギリギリで止まり、花屋がっかり。
4打目は52度でピン右2mにつけたが、これを外しボギーで41回、トータル79回。
花屋はパーで41回、トータル85回。
6打差つけての勝利。
飛ばし屋の花屋に対して、低弾道ドライバーと安定したゴルフで勝利した。

グランドPGMに指定されているプレステージ。
東京から1時間、フェアウェーの状態・レイアウト・傾斜のある高速グリーン・高級クラブハウスなど、実力を見せつけられました。
また、女性客が多いのも実力がある証拠。
また来たいコースですね。

 

掲載日:2018年7月2日

まっちゃんのゴルフライフ