ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

平塚富士見カントリークラブ 大磯コース

クラブハウス

1階ラウンジ

2階ラウンジ

レストラン

練習場

 

旧プール跡に造成した練習グリーン

バンカーアプローチ練習場

望洋亭

レストランから富士山を望む

ロッカー室

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10番

11番

12番

13番

14番

15番

16番

17番

18番

メンバーさんにお願いして、ご一緒させていただきました。
東名高速:秦野中井インターからそれほど遠くない丘陵地に造成されています。
開場して50年超の歴史があり、すぐ隣には系列のレイクウッドゴルフクラブがあります。古い方なら記憶にあると思いますが、その昔テレビ東京で評論家の藤原弘達氏の「グリーン放談」というテレビ番組で平塚富士見C.C.とレイクウッドG.C.が交替で使われていました。高級なゴルフ場のイメージが記憶にあります。
当日プレーした大磯コースのほかに平塚コースがあり36ホールです。平塚コースはアップダウンがよりきついとのことです。クラブハウス2階のレストランからは天気が良ければ富士山が眺められます。当日は曇り空でうっすらとシルエットだけでした。このゴルフ場はクラブハウスレストランのほかに「望洋亭」という和風レストランがハウスからすぐのところにあります。寿司が旨いそうですが注文が殺到していて時間がかかるとのことで、食事は蕎麦をたのみましたがとてもおいしかったです。
OUT1番ホールPar5は豪快な打ち下ろしで、セカンドショットでグリーンに届いてしまう可能性があるためやや進行に手間取ります。その後もアップダウンがあるのかなと予測していましたが、2番以降はインターバルで上手に吸収しているためコース内はほぼフラットに近かったです。
乗用カートのキャディ付のプレーで快適にラウンドが出来ます。
メンテナンスは申し分ない状態でした。特にグリーンはクラチャン仕様の速さで驚きました。当日使用のグリーンは元々が高麗グリーンだったのをベントに改造したAグリーンです。見た目はそれほどでもないのに、傾斜がきつく上や横につけるととんでもないことになります。
INコースはいくつかのホールで、グリーン手前のフェアウェイに巨木がありティショットの置き場所を考えないとスタイミーになります。
クラブハウス横の建物は、以前は宿泊施設として利用していたそうですが、現在では運転手控室等に利用されていました。その前にはプールがあったそうですが今は、プールから練習グリーンに姿を変えています。メンバーライフも盛んな印象を受けました。また、メンバーは隣のレイクウッドG.C.が優待料金で利用できるそうです。横浜、川崎地域の方にはお勧めのゴルフ場です。

掲載日:2014年9月30日

平塚富士見カントリークラブ 大磯コースのゴルフ場レポート