ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

愛鷹シックスハンドレッドクラブ

レストラン

練習場

1番ティから望む沼津市外と伊豆半島

15番フェアウェイからの駿河湾

以前からプレーしたかったコースですが、今回初めてお邪魔することが出来ました。
東名高速:沼津インターから7分程度でしょうか。
山の中腹にレイアウトされた海抜200メート程度の丘陵コースの部類になると思います。
クラブハウス玄関には、エスカレーターが完備されていました。ゴルフ場でエスカレーターは初めての経験です。
レストランの大きなガラス越しには沼津市街、駿河湾、伊豆半島の景観が一望できます。
打ち下ろし、打ち上げ、ドックレッグ等多彩なホールがデザインされています。
当日は乗用カートのフェアウェイ乗り入れOKでしたが、芝の状態は申し分なかったです。
グリーンに関しても硬くしまり、転がりが良く面白かったです。
バックティからのプレーでしたが、全長で6,863ヤードと距離的には長くはありませんが、OUTコースはややトリッキーな作りだから油断するとスコアを崩します。
3番Par4はロングヒッターならワンオン可能なホールです。
キャディ付とセルフの併用で、当日はセルフプレーでレイアウト的に不安な感じもしましたが、カートがフェアウェイに入れるから、打つ前にグリーン方向の状況を確認しに行って戻ってからショットしたりと、その機動力を十分に発揮して比較的スムーズにプレーできました。
また、進行をスムーズにするためにショートホール等に係りの人を配置したりして、運営上も配慮していました。
東京からだと、ちょっと遠い感じがしますが片道140kmなので渋滞さえ考えなければ思ったほど遠方でもありません。
今回のように、リーズナブルな料金の時にまたお邪魔してみたいです。

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10番

11番

12番

13番

14番

15番

16番

17番

18番

掲載日:2010年11月16日

愛鷹シックスハンドレッドクラブのゴルフ場レポート