ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

千葉国際カントリークラブ 竹コース

クラブハウス

 

ハウスロビー

練習場

朝食コーナー

駐車場

10年ぶりにお邪魔しました。
竹コース、桜コース、それぞれ18ホールと松コースの9ホールでトータル45ホールのジャンボなゴルフ場です。
館山自動車道:蘇我インターから15分程度と都心からも近く、JR蘇我駅からもクラブバスがあるので稼働率は高いゴルフ場です。
プレー当日も満員状態で数組のコンペも入っていました。
今回は竹コースをIN~OUTでラウンドです。桜コースのOUT、IN、松コースは組み合わせでローテーションになっていました。
バックティでのプレーでしたが、竹コースは全長6,884ヤードコースレート70.4とヤリ応えは十分でした。
特にOUTは6番以外のPar4が全て400ヤード超とドライバーの飛距離がものを言います。それなりにアップダウンはあり、はじめ打ち下ろし、セカンド以降打ち上げや、ティショット打ち上げ、セカンドから打ち下ろしの構成が基本となります。
INコースは打ち下ろし、ドックレッグ等、ややトリッキーな作りで距離より方向性重視です。
グリーンは2グリーンで今年の暑さの影響かどうかはわかりませんが、決して良い状態ではありませんでした。俗に言う「ヌル」のような箇所が多々見受けられ、見た目も鮫肌状態で滑らかさもありませんが、不思議と転がりは良く思った以上に転がって硬く締まっている感じでした。フェアウェイ、ラフの状態はまずまずでしょう。
リーズナブルな料金で来場者が多いのは経営的に良い事ですが、前半後半ともに3時間はいかがなものでしょうか?
猛暑の中でのゴルフで、昼食に滋養のためにと注文した鰻重も身が固く閉口しました。
駐車場がスーパーマーケットのような立体駐車場で違和感がありますが、夏の暑さ対策のためには威力を発揮しています。
リモコン式乗用カートでセルフプレーが多いから、進行にも影響が出るためもう少しマーシャルを利用した方が改善されるようにも感じました。

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10番

11番

12番

13番

14番

15番

16番

17番

18番

掲載日:2010年10月19日

千葉国際カントリークラブ 竹コースのゴルフ場レポート