ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

サンヒルズカントリークラブウエストコース

クラブハウス

練習グリーン

ロビー

練習場

レストラン

ロッカー

6年ぶりの訪問です。
東北自動車道:宇都宮インターから10分程度の便利な立地にあります。
経営母体がヒューマックスでしたが、今年の春から10年契約でPGMと運営委託を結び現在はPGMがコース運営を行っているそうです。そのためPGMのポイントカードが使用できます。
以前にもレポートした「イーストコース」と今回レポートする「ウエストコース」の36ホールのゴルフ場です。
クラブハウスはホテルも併設された綺麗で快適な建物です。
私の一番のお気に入りは風呂場です。サウナ、水風呂、大きな湯船、ジャグジー、コースを見下ろせる天然温泉の露天風呂と最高の施設です。
練習場は、クラブハウス前にあり山の斜面に向かって打っていく作りですが、照明設備もあり宿泊した場合は夜でも練習できます。
また、本コースの他にPar3のショートホールが3個ほどとテニスコースが2面設備されているので家族で宿泊して手軽に遊ぶことも可能です。
もう一つの楽しみでもある食事がとても充実しているから、ホテルに泊まって美味しい夕食、昼食、温泉、ゴルフ、練習、ショートコース、テニスとフル稼働させると200%大満足できること保証です。
ロバート・トレント・ジョーンズJr.の設計で、大学ゴルフ部の試合や女子プロテストの会場にもなっています。
ウエストコースは、丘陵コースの部類でOUTは3番から大きな池を取り囲むようにアメリカンタイプの綺麗なレイアウトです。INコースは丘陵地を縫うように造成されて、ややタイトなホールもあります。ベントの1グリーンはアンジュレーションが大きくパットの醍醐味も味わえます。
前回の時も感じましたが、メンテナンスは申し分ない状態です。キャディさんの話では岩盤の場所だから水はけに問題があったそうですが、そんなことを感じさせないくらいに管理が良くされていました。
乗用カートによるプレーでキャディ付とセルフがありますが、このゴルフ場のキャディさんはみんな良く出来た人達なのでキャディ付でプレーすることをお勧めします。
私にとってはメンバーに成りたいコースの一つです。

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10番

11番

12番

13番

14番

15番

16番

17番

18番

掲載日:2009年08月04日

サンヒルズカントリークラブウエストコースのゴルフ場レポート