ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

かすみがうらOGMゴルフクラブ

クラブハウス

レストラン

新年明けましておめでとうございます。平成の御代も21年目を迎えました。
平成生まれの成人が続々と今後増えてきます。そう考えると、自分の加齢を思い知らされますが、今年も元気にゴルフが出来ることを願っています。

新年早々のレポートは、茨城県のかすみがうらOGMです。以前は「霞ヶ浦出島ゴルフ倶楽部」の名称でしたが、現在はオリックスの傘下で名称も変更して運営されています。常磐自動車道:土浦北インターから20分程度の立地です。
当日は東関東自動車道:大栄インターから国道51号で潮来市に入り、国道355号で霞ヶ浦の太平洋側を通って行くルートでお邪魔しました。東関道は渋滞が少なく往復のストレスも無く済みます。
霞ヶ浦出島ゴルフ倶楽部の頃と違って、OGMになってクラブハウスもリニューアルされてとても快適でした。大掛かりな工事で全面的な新装になっています。
評判の良くなかった風呂場も綺麗に改装されて良くなったと、昔のことを知っている同伴者が話していました。元々は18ホールだったのを南コースを増設して27ホールにしたからクラブハウスはちょっと狭く感じます。
レストランでの朝食は、和2種類、洋3種類でそれぞれが500円と良心的な価格で、美味しくもあり感心しました。
肝心のコースですが、中、東、南の27ホールの構成です。当日はバックティ(黒)から南~中でのラウンドです。黒ティからで全長6,593ヤードだから距離は短めでした。南コースは池を多く取り入れた綺麗なレイアウトで、開放的なアメリカンタイプの作りです。プレッシャーも無く、気持ち良く振っていけます。一方、中コースは樹木でセパレートされた林間風の趣があり、南コースに比べてややタイトな感じも受けました。どちらのコースもドックレッグを多用していますが、癖の無い設計だからスムーズにプレーが出来ます。
メンテナンスに関しては十分されていると思いますが、グリーンの芝の状態だけはもう少しローラー掛けしたほうが良いのではないかと感じました。ちょっと毛羽立った感じのグリーンが気になりました。
祝日で食事付、乗用カートのセルフプレー、ドリンクサービス付きで特別優待料金1万円前半は、とてもリーズナブルな設定でありがたかったです。通常は1万円中盤の料金設定のようです。セルフプレーでもスムーズに楽しめて、女性をはじめとしてエンジョイ派ゴルファーに適したコースだと思います。その分、アスリート系ゴルファーには物足りなさを感じるでしょう。
従業員の方たちの接客対応は良く教育されているし、コースレイアウトも個人的には好きな部類になるので、また機会があればお邪魔したいと思います。その時は今回廻れなかった東コースでやりたいな。

南1番

南2番

南3番

南4番

南5番

南6番

南7番

南8番

南9番

中1番

中2番

中3番

中4番

中5番

中6番

中7番

中8番

中9番

掲載日:2009年1月13日

かすみがうらOGMゴルフクラブのゴルフ場レポート