ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

カレドニアン・ゴルフクラブ

都内からは東関東自動車道:富里インターからでも、東金有料道路:松尾横芝インターからでも時間的には同じだと思います。インターを出てからの距離は松尾横芝からの方が近いです。過去には日本プロ選手権や女子トーナメントも開催したことのある戦略的なコースです。久しぶりにお邪魔しましたが、メンテナンスは良い状態でした。
生憎の小雨模様の中でグリーンは若干濡れた分、本来のスピードでは無かったみたいですが晴天の日は相当速いグリーンが楽しめると思います。
ただ、キャディさんの話だと普段から軟らかめのグリーンらしいので、硬くしたら手ごわいグリーンになるでしょう。
ベントの1グリーンでアンジュレーションが激しいから、初めての方には刺激が強すぎるかも・・・。さすが景観美を追求するJ・マイケル・ポーレット設計だけあって見事なコースデザインです。
腕前と飛距離に応じて攻略ルートがはっきりと分かれるから、しっかりとマネージメントしてプレーすれば結果が出せる可能性はあります。他に系列コースとして、以前レポートした富里G.C.もそれほど離れていない所にあります。
グリーン周りとバンカーの造形美、池とのコントラストが素晴らしく感動します。
15番Par5のグリーン周りはオーガスタを彷彿させるデザインになっています。
9番、13番、18番のクラブハウスから見えるバンカーは真っ白で見ていても気持ちいいくらいです。他のホールのバンカーは、やや黄ばんだ色の砂でした。
従業員の方たちはじめ、キャディさんの対応も感じがよく楽しくラウンドできました。
飛距離のある人にはフルバックからの7,018ヤード(コースレート73)でないと物足りないと思います。
それと老婆心ながら、直接は関係ないことですが乗用カートがそろそろ入れ替え時期のような気もします。旧型で特に前席はタイヤハウスが乗り降りのときに邪魔になります。
クラブハウスは高級感のある落ち着いた上品な内装で、快適にくつろげました。
食事の料金がちょっと高めになっているところが気になりますが、高級コースのコンセプトを貫いているから致し方ないのかな・・・・。でも、味は値段と釣り合いが取れていなかったな。プレー代も高級だから、なかなか土日は敷居が高くてお邪魔できませんが、機会があれば何度でもプレーしたいコースの一つです。

掲載日:2006年09月12日

カレドニアン・ゴルフクラブのゴルフ場レポート