ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

レイクランドカントリークラブ

アパレルメーカーのオンワード樫山が経営するゴルフ場です。
東北自動車道:鹿沼インターから10分程度のところにあります。
朝、車寄せに到着したとき、流石ファッション関係の会社のコースだけあって出迎えにいた支配人のお洒落な淡いジャケットが目に飛び込んできて印象に残ります。
フロントの方の接客も申し分なかったです。とっても気分よく一日を始められました。
クラブハウスは外観がレンガ張りでシックな雰囲気です。ハウス横にはロッヂもあって
宿泊プレーも可能です。が、もっと驚いたことに写真にもある山荘が8番ホールのティインググラウンド脇に設備されていることでした。周りを気にせず宴会等も出来るそうです。
さて、肝心のコースですがOUT、INともにスタートホールは豪快な打ち下ろしになります。15番Par3も打ち下ろしで距離感を掴むのが厄介です。
そのほかのホールは、緩やかな設計になっているのでアップダウンはあまり感じません。
リモコン式乗用カートだから尚更かもしれませんが。
上手くホール間のインターバルで地形の不利をカバーして設計してあります。
メンテナンスは大変良い状態でした。長雨の影響でバンカーの砂が流されたりしていましたがコース管理課の方たちの努力している作業ぶりを見て感謝です。
ベントの2グリーンですが、Bグリーンは元々高麗を変更したそうなので、まだ高麗の特性が残っているとキャディさんが言っていました。当日はメインのAグリーンでのプレー。
バックティで6,902ヤード、レギュラーティからは6,526ヤードですが、打ち下ろしがある分距離的にはやや短めに感じました。
コントロール重視のコースです。飛んでも曲げると厳しいと思いますが、これは栃木県のコースの傾向ですね。
インターからも近いし、東北道沿線にお住まいの埼玉、東京北東部の方には便利なゴルフ場です。

掲載日:2006年09月05日

レイクランドカントリークラブのゴルフ場レポート