ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

東急セブンハンドレッドクラブ

東京急行の経営する高級接待コースに初めてお邪魔しました。
聞きしに勝る高級コースでした。
クラブハウスはシンプルで華美なところはありませんが、上質感は十分あります。
細かいところにまで、もてなしの心遣いがあり居心地は抜群です。
コースは、富士通レディースを開催する西コースと東コースの36ホール。
今回は東コースでのプレーです。
緩やかな丘陵地にレイアウトされ、池、クリーク等で変化を持たせてあります。
フェアウェイは広く、圧迫感なくショット出来るのも接待コース向きです。
グリーンは1グリーンで大きいわりには、アンジュレーションはそれほどありません。
バンカーが大きく目立ちますが、避けようと思えば避けられるのでハザードとしてもそれほど影響がないかも・・・。
全体的に距離表示が甘いと感じました。また、猛暑でグリーンがダメージを受けていたのでその点でも残念です。
マスター室の方の話だと、我々のプレーした東コースの方が西コースよりは戦略性があると言っていました。
それなのにトーナメント開催が西コースなのは、きっと東コースはクラブハウスから離れた場所だからなのかもしれません。
最終ホールでクラブハウスがブラウン管に映らないと、絵にならないからね。
通常で土日は4万円弱になるようですから、大切な方を接待するには最高のコースでしょう。ただし、本当のゴルフ好きの方を接待するには、面白みがなさ過ぎるから避けた方が無難です。

掲載日:2005年10月4日

東急セブンハンドレッドクラブのゴルフ場レポート