ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

ゴルフ倶楽部成田ハイツリー

 6年前に親会社が破綻したために、その後会員組織による再建でメンバー主体の運営をしているゴルフ場です。
いまでも、土日はメンバー同伴の条件を守り、平日でさえ紹介が必要です。
植木好きな前オーナーがコース作りにこだわって完成しただけあって、見事な植栽が施されています。開場27年を経て、成長した樹木が落着きある味を出していました。
東関東自動車道:大栄インターからも程近く立地条件は申し分ありません。
クラブハウスは板葺きの一風変った設計で、1階がレストラン、2階がロッカールームと一般的な作りとは逆になっています。これは芝生と同じ視線で食事が楽しめるように考えられてのこと。
全組キャディ付きの歩行プレーで、セルフプレーなどは有り得ません。
コースはゆるやかなアップダウンの丘陵で、随所に池を配した庭園風の印象を受けるレイアウトです。
バンカーも比較的大きさがありますが、フェアウェイは広々としているので圧迫感はなく豪快に打って行けます。
但し、グリーンを狙えるベストポジションは限られてきます。
真夏の時期だったので百日紅が至るところで目を楽しませてくれました。
また、貝塚伊吹も玄関までのエントランスやコース内に数多く植樹され、枝垂桜や楠木、楓、杉、桜の他に数知れずの種類の花木が1年を通じて楽しめる数少ないゴルフ場でしょう。
メンテナンスは申し分無く、グリーンも良い転がりをしてました。
高麗とベントの2グリーンで、メインはベントです。
キャディさんをはじめ従業員の方々の接客も良く出来ていました。
上質のクラブライフが味わえる希少なゴルフ場だと思います。

掲載日:2005年01月18日

ゴルフ倶楽部成田ハイツリーのゴルフ場レポート