ゴルフ会員権 ゴルフ場レポート

芝先案内人のコース拝見

>芝先案内人のコース拝見>

小名浜スプリングスホテル&ゴルフ倶楽部

ホテルに宿泊してのプレーでしたが、最高の贅沢が味わえました。
夕刻にホテルにチェックインして、そのまますぐにレストランでの食事でしたが窓から眺める海沿いに有るゴルフコースが、写真のようにライトアップされてムードを盛り上げます。
1泊2食に1ラウンドがセットで、夕食はフルコースのディナーでした。
美味しいディナーとゴルフ談義でおおよそ2時間があっという間に過ぎていました。
そのあとは、海を望む天然温泉露天風呂に浸かって心も身体もリフレッシュ。
次の日は朝風呂で身体をほぐしてから、いざ出陣。
INコースは、海側にレイアウトされていて随所で太平洋を眺めながらのプレーです。OUTコースは陸側のために景観ではINより劣るかな。
当日は、バックティでプレーさせてもらいましたが距離的には短めでした。
その分、フェアウェイはアンジュレーションが有り、左右がタイトな設計になっているので曲げない事が一番です。グリーンはベントの1グリーンで結構大きくうねっています。
コースの至る所に石垣が築かれて、大きなクリークや入り江がハザードになっています。
バブル全盛時の計画だった為に、コース&ホテルの総工費は想像を絶するものがあるかも…・。
名物ホールの16番海越えのPar3もなかなかのものでした。
(写真の奥に見えるのが16番グリーン、手前のグリーンは15番グリーン)
昼食前後には、一時的な集中豪雨でフェアウェイ、グリーンともに川が流れるほどになっていましたが、後半のスタート時には小降りになって助かりました。
グリーンの水はけの良さには驚きましたね。浮き上がっていた水があっという間に引いて行って、後半のプレーにも支障が無くてすみました。
乗用カートのプレーでキャディさんは選択制ですが、初めての場合はキャディさんを付けた方が良いですよ。コースレイアウトで戸惑うホールがいくつか有ります。今回、キャディさんには大変良くしてもらいました。

掲載日:2003年07月29日

小名浜スプリングスホテル&ゴルフ倶楽部のゴルフ場レポート